テーブルロールとポティッツェ

b0181252_1185847.jpg

今月のパン教室で勉強してきてたパン。

まずは食卓パン(テーブルロール)
6種類の成型を習った(1個はすでに胃の中に)
すごく小型のパンで、ホテルなどで作られてる基本的なものなのだとか
どれも比較的簡単な成型に思えたけど、焼き上がった自分のパンが見本と違いすぎる!!って凹んだ(;-_-)

形は悪いけど、味は最高に好きな感じ!
何も付けくても充分に生地そのものが美味しい(*´m`*)



b0181252_1191174.jpg

こちらは「ポティッツェ」

小さめのクグロフ型で焼いた、まったく聞きなれない名前のウィーンの菓子パン。

別にポテトを使ってる訳でもなんでもなく、レモンのすりおろしが入っていて
生地にバター、卵黄、牛乳を使ったとってもリッチな配合で作っている。




b0181252_1192565.jpg

生地もリッチだけど、中のフィリングがまた贅沢!

伸ばし広げた生地にシナモン入りのバタークリームをたっぷり塗って
その上にローストしたウォールナッツ・チョコチップ・粉糖をこれでもかって位にのっけて巻きこんで焼いている。

作ってる段階から絶対に美味しい事は分かり過ぎていた。
しかし食べたらも~っと美味しかった!!
コーヒーに合いまくって、かなり食べ過ぎてしまった( ̄∇ ̄;)
これは危険すぎる罪深きパンだな・・・と思ったのだった。
[PR]
by sj_chi215 | 2015-05-29 01:22 | パン教室 | Comments(0)

パンとお菓子作りの記録


by OMT
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30