傘寿のお祝いケーキ♪

b0181252_12401549.jpg

母親の傘寿のお祝いに焼いたケーキ
お花好きな母へ♡アップルローズタルト♡





b0181252_12402118.jpg

今さらながら、母への初めての手作りバースデーケーキ☆
久しぶりにこのアップルローズ作ったけど
なんかあんまり薔薇って感じに出来なくて悔しい(*´Д`)





b0181252_12401064.jpg

今が人生で1番楽しい!!
そう言って忙しそうにも充実した毎日を過ごしてる母親の姿を見るのは嬉しい。

いっぱい働いてきて親も旦那もお世話してきちんと最後まで送ったからこその言葉だろう。
尊敬しかありませんヽ(´∀`。ヽ)

まだまだ元気にこの先の人生もエンジョイしてネ♪♪♪













# by sj_chi215 | 2019-03-20 15:46 | バースデーケーキ | Comments(0)
b0181252_17273314.jpg

今年も自作のバースデーケーキで誕生会☆
フリフリ絞りの苺ケーキ🍓
いつものごとく、ねずみ会で祝ってもらいました(*^_^*)
しかし今までと違うのは今月から私が失業者になってしまったという事実。。。
そんな事情もありか、今年はケーキ買っていこうか?って珍しく聞いてくれた(笑)
時間はあるから自分で作るよ!と言ってたものの、前日の晩までノープランで少し焦った(;´∀`)
結局ねずみ会に明日どんなケーキが食べたい?
って救いを求めたところ、高さのある苺のショートケーキ!って事でこうなった。



b0181252_16402728.jpg

デコレーションをどうするか悩んだ~
華やかにしたかったから、あまりやった事ないフリル絞り挑戦!!
難しい(/ω\)
やっぱりぶっつけ本番でやるものではなかった。。。。





b0181252_16402122.jpg

フリル絞りの下手さから目を逸らさせようと、チョコ細工を作って貼り付け作戦
そして、お皿の余白に自らチョコペンでHappy Birthday!!って描く!みたいな(#^^#)



b0181252_16385863.jpg

なかなかボリューミーな仕上がりになったけど、4分の1以下にカットしたら自立できない位スポンジがふんわり軽くて、中の生クリームも究極な柔らかさ加減(計算外)だったからペロリと食べれた。
ねずみ会よ~今年も一緒にお祝いしてくれてありがとう💛
一年後の誕生日は果たして何をしてるのだろうか?
今までみたいに楽しくお菓子やパンを作っていれるだろうか?
不安8割、楽しみ2割といった気分の今日この頃です|д゚)






# by sj_chi215 | 2019-02-27 00:39 | バースデーケーキ | Comments(0)
b0181252_20223720.jpg

超~久しぶりに作ったほうじ茶&抹茶マカロン。
実に一年越し~(^▽^;)
以前よく一緒にウチでお菓子作りとかしてた懐かしメンバーに会えることになったので
これはマカロンを作らねば!!という気持が沸き起こった。



b0181252_20093405.jpg

作り始めは順調そのものだったのだけど、焼きに入る前の乾燥させる段階で問題発覚。
いつもなら大体1時間ちょっと位で乾くとこだけど、2時間経っても3時間経っても乾かないからおかしいな?
って思っていたらいつの間にか雨が降りだしていた。

これには、なるほどね!!と納得してしまった。
雨の日は湿度が高くなるからマカロン作りには不向きな状況
知ってたら絶対作ってなかったな(゚∀゚)



b0181252_20101537.jpg

とは言え、乾燥があまい状態で焼いても表面が割れてしまうのは目に見えてるので、暖房の風にあてて強制的に乾燥。
見た目は一応形にはなったものの
食べてみるとガリガリで食感が悪かった。。。
フィリングが馴染んだらイケるかもっていう少しの期待もあったけど
結局納得いかない出来のものを食べさせてしまった事に面目の無さを痛感した今日この頃でした(/ω\)





# by sj_chi215 | 2019-02-22 00:22 | マカロン | Comments(0)

2月のパン教室

b0181252_09480804.jpg

「クランツ」
ドイツ語で『花冠』という意味をもつパン🌸
フィリングにはレモンのすりおろしをバターに混ぜ込んだものと、オレンジジャムを塗った生地とをツイストさせて型に入れて焼いている。
大型のパンで見た目も華やかで昔から好きなパン




b0181252_09480317.jpg

お菓子メニューは「ケーゼシュタンゲン」
こちらもドイツ語で『ケーゼ』はチーズ、『シュタンゲン』は細い棒の事で
スティックチーズクッキーとでもいうところだろうか。
甘さ控えめで美味しい☆



b0181252_09481319.jpg

新メニューの「もち麦食パン」
数年前からもち麦がブームになっていて体にもすごく良いこと知っていて、もち麦ご飯が好き♡
とはいえ普段めったに米食べないんだけどネ(^▽^;)
でもそのもち麦がパンになってってて単純に嬉しい♡




b0181252_09471422.jpg

お楽しみメニューは「蒸し・まめマフィン」
先月も使った蒸し発芽大豆を使用し、重曹とベーキングパウダーのW使い
この配合によって、しっかりとした食感になるのだけど
あらためて考えると蒸しパンって家で作るとなると結構難易度高いなって(゚∀゚)思った今日この頃。








# by sj_chi215 | 2019-02-20 14:07 | 師範研究科 | Comments(0)

1月のパン教室

b0181252_19294576.jpg

2月も後半になりましたが、放置しすぎてるネタを少しずつアップ(^▽^;)
とりあえず1月のパン教室で作ったパンとお菓子。
ファミリーコース3の指導要項「チョコマロン」
フィリングにはスライスした栗の甘露煮を使用
この繊細な層は、こねあがった生地にガトーシートを折り込んで、折り込みを数回繰り返す事でが生れるのです。
カットした切り口の断面を見るとめっちゃテンション上がるやつ(´▽`*)


b0181252_19291653.jpg

新メニューは「大豆とチーズのマフィン」
フィリングとトッピングにに蒸し発芽大豆を使用した少し和風テイトスなマフィン。
だけどチーズと粗挽きこしょうもたっぷり入ってるので、見た目によらずパンチが効いてる。



b0181252_19310523.jpg

お菓子メニューは「パリの石畳み」
バレンタインシーズンも終わってしまったけど(´-`*)いわゆる生チョコ。
名前の由来はパリの道には石畳の所が多く、それっぽいとこから付けられている。



b0181252_19301718.jpg

お楽しみメニューは「艶袱紗」
和菓子の一種で、生地を焼いた時に出来た気泡の面をいかして桜の花入の餡子を包んでいる。
この気泡を出すのに必要不可欠な材料が炭酸水素アンモニウムとい膨化剤。
名前的に少々引いてしまったけど、いわゆるふくらし粉で昔から使われてきたものらしい。
家でも作ろうと思ったらこういう和菓子作れるんだな~とは思ったけど
作るかは。。。(*ノωノ)




# by sj_chi215 | 2019-02-20 09:23 | 師範研究科 | Comments(0)
b0181252_19051939.jpg

今年最初のお菓子作りは、ねずみ会ミチミチのバースデーケーキ♪
クリスマス会の時に次の誕生日ケーキは、ほうじ茶のケーキ(濃いめ)にして欲しいわ♡
と言って、自ら「ほうじ茶パウダー」を持ってきてくれた。





b0181252_19061110.jpg

ほうじ茶ケーキどうゆう風するか考えないといけなかったけど、年末に仕事のことで重大発表を聞いてしまい
ショックで頭が回らず(゚∀゚)
で、そのまま誕生日が来てしまい当日になって焦りまくった(*´Д`)
悩んだあげく昼すぎたあたりにやっと、こんな感じでいこうと決断。



b0181252_19071167.jpg

ほうじ茶パウダー使うの初で、どれ位入れたらいいものか悩みつつ・・・
濃いめでよろしく!!って言われてたので、思い切って通常使うであろうところの3倍入れてみた。
焼きあがった土台となるケーキはまるでココアケーキ!!みたいだった(笑)
少しビビって、生クリームにはパウダー控えめに(´ー`)





b0181252_19065389.jpg

ナッペしたケーキの表面にグラサージュをかけるとこは、無造作にかけてるようだけど
以外に側面の垂れ具合は計算しながらやっている。
これ超楽しい♪



b0181252_19073901.jpg

トッピングは苺とアラザンと金粉☆
この日の誕生会は、まりっぺが仕事の都合で来れなくなってしまい2人でお祝い🌺
主役のミチミチはケーキを見て、大人な感じで丁度いいわ~って言っていた(´▽`*)




b0181252_19075482.jpg

問題なのはお味。。。
チョコケーキとしか思えないほど濃くなりすぎて少し心配だったけど
見た目ほどではなく、しっかりとほうじ茶を感じれてとっても美味しかった。
いつもアイディア豊富なミチミチよ!お誕生日おめでとう!!
今年は私のプロデュースよろしくネ☆






# by sj_chi215 | 2019-01-15 14:25 | ねずみ会 | Comments(0)
b0181252_12455636.jpg

新年になりましたが(´▽`*)去年作ったクリスマスケーキ☆
「ガトー・ドゥ・ノエル・モンブラン」
12月のパン教室の後に特別講習を受けて作ってきたケーキ。



b0181252_12445210.jpg

エンゼル型で焼いたジェノワーズは3枚にスライスして、中にも栗が入っております。
美味しいマロンクリームをたっぷりと( *´艸`)
クリーム絞るの緊張したけど、めっちゃ楽しかった♪♪♪


b0181252_12452361.jpg

今年のオーナメントも可愛かった♡
何気にチョコで「Merry Christmas」って作るのが大変だったけど(・´з`・)



b0181252_12425919.jpg

クリスマス前に作っておいた「シュトーレン」
特大サイズ!



b0181252_12441292.jpg

たっぷりの洋酒漬けドライフルーツに、ローストしたウォールナッツ・ピーカンナッツ・カシューナッツにドライフィグ。
スパイスはカルダモン・シナモン・ナツメグの3種類。


b0181252_12432400.jpg

ホワイトチョコも入れてるけど、ホワイトだと溶けてどこにいるか分からないから
そこが私のシュトーレンの隠し味って事にでもしとこうかな(´艸`*)





# by sj_chi215 | 2019-01-10 16:21 | ねずみ会 | Comments(0)

平成最後の大晦日☆

b0181252_16030882.jpg

2018年も残りわずか。。。
ブログ更新滞りすぎておりまして、映えないラインナップだけど作った記録としてup(*´ω`*)
ドライいちじくやナッツたっぷりのパン・オ・フィグ
サマーセミナーで教わったお気に入りのパンを少しアレンジしてみた。



b0181252_16032456.jpg

贈り物用にしたかったから、トップの部分を三つ編みにしたら素敵なんじゃないかと思ってやってみた(´▽`*)
三つ編みの部分がカリカリになって食感の違いも楽しい♪






b0181252_16024055.jpg

久しぶりに焼いたベーコンエピ。
大葉も入れて酒飲み友との宅飲みおつまみパン。




b0181252_16041260.jpg

ちょこっとお見舞い用に焼いた板チョコたっぷりのマフィン。




b0181252_16034502.jpg

クリームチーズが賞味期限をむかえそうだったので、ちっこいチーズタルトにしてみた。
作った当日はアレって?かなりボンヤリとした味だったけど、日が経つごとに深みが増して断然美味しく変化していった。
わたしもこのような人になりたいと思った平成最後の大晦の夜なのでした☆彡
良いお年を☆


# by sj_chi215 | 2018-12-31 23:33 | Comments(2)

12月のパン教室

b0181252_14232484.jpg

12月のパン教室
お菓子メニューは「グラハムスコーン」
スコーンの名前の由来は「The Stone of Scone」
運命の石と呼ばれる、スコーン城の王座の石からといわれてる説があるらしい。
グラハムが入る事で風味が増してより美味しい。
横から半分に割ってジャム塗ってクロテッドクリーム塗って、紅茶と一緒に食べたい♡




b0181252_14234675.jpg

ファミリーコース3の指導要項「ダッチタイガーブレッド」
オランダの代表的なパンで、表面が虎模様に割れることから、この名前が付いたパン。
虎模様の部分は米粉を塗って焼く事で出来る。




b0181252_14240311.jpg

新メニュは「ピーナッツロール」
生地にもバター代わりにピーナッツクリームを使用し、
フィリングにもたっぷりのピーナッツクリーム・アーモンド・チョコチップを巻き込んで焼いた、超カロリー高い系の菓子パン(´▽`*)









# by sj_chi215 | 2018-12-31 15:09 | 師範研究科 | Comments(0)

11月のパン教室

b0181252_16321905.jpg

11月のパン教室
新メニューの「里の栗」
旬の栗をモチーフにした可愛らしいパン。
フィリングのマロンクリームにラム酒が効いてて私好み♡
パン生地にも下のクッキーの部分にマロンペーストが入っていて栗づくし🌰




b0181252_16320411.jpg

ファミリーコース3の指導要項「クリームチョコロール」
フィリングにカスタードクリームとチョコチップたっぷり巻き込んだ美味しパン
成形はローズ・リング・トリプルの3パターン
久しぶりにパン作りって成形が楽しいな~って感じた気がする...
最近家でパン作ってなさすぎだ"(-""-)"




b0181252_16314433.jpg

お菓子メニューは「オランジェ・ババロワーズ」
教室では通常なら甘夏みかんをトッピングするのだけど、今回は訳ありで伊予柑をトッピング。
ヨーグルトとオレンジソースが入ったさっぱり系ババロワ(´▽`*)






# by sj_chi215 | 2018-11-26 19:30 | 師範研究科 | Comments(0)

10月のパン教室

b0181252_14532345.jpg

ブログの更新だいぶ滞り中(・´з`・)
で、先月のパン教室の新メニュー
「走れ!ウリ坊」
来年の干支のイノシシにちなんだパン。
カレー粉が入った生地に、フィリングもカレー粉入りクリームチーズをハムで包んだものが入ってて美味しいんだけれど
可愛く出来なかった~。。。
それが悔しい(*´Д`)


b0181252_14543644.jpg

ファミリーコース3の指導要項のお菓子メニュー
「若草もち」
これプチサイズでかわいいし、ホワイトチョコと抹茶を使った若草クリームもめっちゃ美味しい♡




b0181252_14523593.png

「ホットドックキディー」
カナダのケッベック州でポピュラーな食べ物で、サンドイッチになったものをキディーと呼ぶらしい。
少し甘めのパンで外側を軽く焼いて、玉ねぎやトマトのサラダっぽいフィリングを挟んで食べると、これもめっちゃ美味しい♡




b0181252_15222458.png

お楽しみメニューは「ミルクプリンと抹茶の葛寄せ」
これも葛寄せのプルっとした食感が良くって美味しかった( *´艸`)






# by sj_chi215 | 2018-11-07 16:19 | 師範研究科 | Comments(2)
b0181252_13485818.jpg

9月に作ったジュラシックワールド風バースデーケーキ☆
8月のハル君に続き、今回はお兄ちゃんルイ君へ。
ジュラシックワールドのケーキがいいみたい
とmarinaママから連絡をもらったのはいいけど
テーマが大きすぎて、どうしようかかなり悩んだ(+o+)
映画観た事ないから夏に公開された映画の予告編でジュラシックワールドを少し研究してみた。
たどり着いたのは公式ロゴをクッキーにプリントしてのせてしまおうという、少々ずるいアイデア(;´∀`)




b0181252_13492179.jpg

クッキーにちゃんとプリント出来るのかが心配だった
溶かしたチョコを竹串に付けて透明フィルムの上から恐竜の形をなぞっていく
そのフィルムを冷やしてチョコが固まったらクッキーに貼り付けるやり方
細かい歯や骨の部分は直接クッキーに描きこんでから焼いた
そこが一番神経を使ったところ(´Д`)




b0181252_13501725.jpg

今回スクエア型で初めてスポンジを焼き四角いケーキにすることに。
四角いケーキを3枚にスライスするのも、なかなか難しかった。
中にチョコチップを散らして、またまた定番チョコレートケーキ。





b0181252_13504765.jpg

ジュラシックワールドの緑をピスタチオで、岩をピーナッツチョコで表現してみた
断面は地層をイメージのつもり
ケーキで作った火山とおもちゃの恐竜を配置して完成。





b0181252_13495274.jpg

るい君5才のお誕生日おめでとう☆
ジュラシックワールドケーキ喜んでもらえたみたいで良かったです( *´艸`)






# by sj_chi215 | 2018-10-03 13:35 | バースデーケーキ | Comments(0)

9月のパン教室

b0181252_13210222.jpg

9月のパン教室
ファミリーコース2の指導要項「サバラン」
お酒入のシロップがたっぷりしみ込んだフランス伝統のパンというか、お菓子。
焼いたパンを乾燥させてからシロップに浸すことで、まさしくスポンジのような吸収力
シロップがじゅわじゅわで、サバランは飲み物だ!という人がいるのもうなずける。
トッピングのクリームにもお酒が効いていて、かなり大人なお味。




b0181252_13213273.jpg

お菓子メニューは「ブルーベリーゼリー」
↑と同じサバラン型に流し固めている
型から出して表面のくぼんだ部分にブルーベリーの実と生クリームをトッピング





b0181252_13212206.jpg

新メニュー「グレインショコラ」
ココアとクーベルチョコが入ったフランスパン生地にソフトグレイン(雑穀)・チョコ・マカデミアンナッツが贅沢に入っている。
雑穀が入ってることで独特な風味なのも美味しいパン。





# by sj_chi215 | 2018-09-28 13:07 | 師範研究科 | Comments(0)
b0181252_11490684.jpg

今年もmarinaちゃんからバースデーケーキの御依頼をいただきました。
8月は次男坊ハルくんの誕生月☆
お兄ちゃんの影響もあって恐竜が大好きで、中でも翼竜「プテラノドン」が好き♡
という情報をもらい、どうしたら良いものか?と色々悩みつつ
こんな感じに仕上がったプテラノドンのレインボーケーキ(*^-^*)




b0181252_11402143.jpg

ベースはチョコレートケーキ
中にアクセントとしてローストした刻みアーモンドをサンド





b0181252_12334839.jpg

ケーキをナッペして





b0181252_11513322.jpg

飾り用に作ったチョコプレート
プテラノドンをカッコ良くデコるにはどうしたらいいか?
自分の中での最善策、シルエット作戦(・´з`・)
しかし、このままでは子供のバースデーケーキとしては地味な仕上がりになりそうだったので・・・
次に




b0181252_11420837.jpg

ケーキをカラフルにするレインボー作戦!!
はたして使えるものになるのか分からなかったけど、ロールケーキの生地を作る時の要領で薄ーくレインボー生地を焼いてみた。
思ったよりいい感じに焼けて一安心(;´∀`)





b0181252_11451597.jpg

ケーキのまわりにレインボー生地を付けたら
超楽しくなって♪テンション上がったヾ(≧▽≦)ノ




b0181252_12014684.jpg

プレートをのっけて、他の恐竜チョコもトッピング





b0181252_12573119.jpg

仕上げにプテラノドンの部分に金粉をふって完成!!
ちょっと金粉ふり過ぎたな~・・・とか
計算違いでプレートが沈みかけたり・・・とかあったけど
それはまた次の課題ってことで。




b0181252_12340475.png

marinaちゃんが送ってくれた誕生日会のケーキ画像+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚
恐竜フィギアの多さにビックリ!!
ホントに好きなんだね~♪
ハルくん3歳おめでとう☆
恐竜さん達にも祝ってもらってとってもハッピー♪なバースデーだね☆





# by sj_chi215 | 2018-08-24 15:25 | バースデーケーキ | Comments(0)

7月&8月のパン教室

b0181252_13282224.jpg

今月のパン教室は7月が台風で休講になった為、2か月分まとめてあったので大忙しだった(*´Д`)
パンとお菓子がそれぞれ4種類の合計8種。

まずは7月のファミリーコース2の指導要項「デニッシュペストリー」
バターを折り込んで細長くカットした生地にカスタードクリームとダークチェリーをのせたものと、アーモンドクリームに砕いたアーモンドをのせた2種類の甘い系。





b0181252_13260497.jpg

こちらは四角くカットした生地でハムとチーズを挟んで焼いたお食事系のデニッシュペストリー。





b0181252_13254880.jpg

新メニューの「ベリーキューブ」
ブルーベリーのシロップ漬を練り込んだ生地でブルーベリージャムとクリームチーズを包み込み、キューブ型で焼いた可愛いパン。





b0181252_13320162.jpg

「チョコトロリ」
卵黄・生クリーム・クーベルミルクチョコが入ってて、とっても濃厚な味わい。




b0181252_13424454.png

「クリアゼリー」
サイダーを使ったゼリーで、初めてマスゼラチンというものの存在を知った!!
なんだけど、イマイチ理解できてないので、また今度調べよう(・´з`・)





b0181252_13254235.jpg

8月のファミリーコース2の指導要項「カイザーゼンメル」
オーストリア生まれの王冠型の形をしたパン。





b0181252_13253208.jpg

新メニューの「ごこくとげんまいパン」
五穀を混ぜ込んだ玄米パンなのだけど、中にさいの目チーズが入り、外側全体にエダムチーズをまぶして焼いていてとっても美味しい!!
とってもお気に入りのパン( *´艸`)





b0181252_13284558.jpg

「クラッシックショコラ」
粉を全く使わないか少量しか使わないチョコレートケーキの事をクラシックショコラというのだとか。
小型のガトーショコラって感じ。




b0181252_13263971.jpg

「ファー・ブルトン」
ブルターニュ地方の伝統的なお菓子
クレープ生地のようなものにプルーンを入れて焼いたもので、そのまんまな素朴なお味。

以上8品。
限られた時間でいくつも併用しながら作っているから、自分が今何を作っているのか何度か見失ってしまったりしたけど・・・
とにかくお疲れさま(*´ω`*)なのでした。





# by sj_chi215 | 2018-08-15 02:23 | 師範研究科 | Comments(0)
b0181252_13095318.jpg

友達から娘ちゃんの誕生日ケーキを頼まれた。
オーダーは黄色いバラのフラワーケーキ(´▽`*)




b0181252_13141882.jpg

今までフラワーケーキは何度が作ったけど、その時は味優先でチーズクリームを使った平面的な花しか作ったことがなかった。
チーズクリームでのバラ絞り、一度も作れたことがなかった(*´Д`)
なので今回は作りやすさを優先させて、一般的にフラワーケーキ作りに使用されるバタークリームを初めて使ってみた。




b0181252_13160584.jpg

バラのケーキときいて3つの方法が頭に浮かんだ。
1つは、2Dフラワー口金を使ってバラっぽく絞り出す方法
2つ目は、プラチョコを使って花びらを一枚一枚作って花の形にする方法
3つ目が今回挑戦したバラ口金を使って立体的に花びらを絞って作る方法

いばらの道をあえて自分で選択したのだけれど、バラ絞りむずかしかった。
ひたすら動画を見ながら絞りの練習(;´∀`)



b0181252_13150413.jpg

アクセント用にマーガレットも少し絞ってみた
こちらは絞りの感覚を腕が覚えていているみたいだった。



b0181252_13083591.jpg

スポンジ生地の間にはフルーツと生クリームをサンドして、表面も生クリームでナッペした
ケーキの側面をどうしてもバスケット編みにしたくなって、ここはバタークリームで絞った




b0181252_13143942.jpg

どうにかこうにかバラっぽくなったんじゃないかとホットしたけど、まだまだ雑な部分が目に余る。。。
何事にも練習あるのみだと勉強させていただきました(*´ω`*)

ミクちゃん17歳のお誕生日おめでとう!!
素敵な一年だありますように♡




# by sj_chi215 | 2018-08-03 02:37 | フラワーケーキ | Comments(2)

お酒のあてになるパン♪

b0181252_12524099.jpg


久しぶりに家でパンを焼いた。
ワインのあてになりそうなパンがいいなと思って作った
パン・オ・フィグ




b0181252_12061098.jpg

このパンオフィグ、先日行ってきたJHBSのサマーセミナーで教わったパンのひとつ
今年はスイスからお越しのフランソワ ウルフィスバーグ先生だった。
例年に比べ、あんまり難しそうなパンばかりでなかったから、初めて家で作ってみる気になった。



b0181252_12061859.jpg

フィリングとなる
ドライいちじく・レーズン・くるみ・ピーカンナッツ
2本分のパンに対し、ものすごく沢山の分量!
こんだけのフィリングをパン生地にうまいこと混ぜ込む方法を学べた事が、今回のセミナーで一番為になった(´▽`*)




b0181252_12062192.jpg

フィリングが多いと外側に出ている部分が焦げてしまうので
あらかじめ、包む用の生地と飾り用の生地と分けて分割しておく。



b0181252_12064669.jpg

包んで、飾り用の生地をのせたら発酵させて

焼成前にハサミで飾り部分をエピ状にカット 



b0181252_12065427.jpg

なかなかスタイリッシュに焼けて満足(´▽`*)



b0181252_12070190.jpg

断面フィリングぎっしり!
これにクリームチーズ付けると、ワインのあてにもってこい(´艸`*)



b0181252_12070569.jpg

もう一品、ガーリックバターをたっぷり入れた塩パン。

これらを手土産に酒飲み友の新居へおじゃまさせてもらったのだが
超広いテラスがあって最高の空間だった☆♪☆♪☆
いつも美味しい手料理をありがとう♡
テラスの進化楽しみしてる(*‘ω‘ *)


# by sj_chi215 | 2018-07-31 14:50 | JHBS | Comments(2)

6月のパン教室

b0181252_12284497.jpg

今月のパン教室、新メニューの「セサミ キューブ」
キューブ形がとってもカワイイ♡
表面にはびっしり黒ごま、生地にも黒ごまペーストを練り込んでいて
中に十勝のこしあんが入った黒ごまあんパン。



b0181252_12284136.jpg

ファミリーコース2の指導要項は「チーズベーコンクッペ」
さいの目チーズと角切りベーコンが入り、有塩バターを使っているので
なんとも良い塩気感。
ワインのお供にしたくなるパン♡





b0181252_12283509.jpg

お菓子メニューは「オレンジケーキ」
材料の粉・卵・砂糖・バター・オレンジスライスが全部同量で
昔ながらのパウンドケーキって感じ。
焼成後にナパージュ塗って、さらにパウダーシュガー液を塗っているから結構甘い。。。






# by sj_chi215 | 2018-06-14 12:50 | 師範研究科 | Comments(1)

5月のパン教室

b0181252_12401849.jpg

今月の新メニューは「ベーグルイタリアン」
生地にトマトペースト・セミドライトマト・セミドライトマトのオイルを練りこんでいる。

ベーグルはもともとアメリカが発祥とか実はポーランドが発祥やら言われてるけど、
今回作ったのは、卵とグラニュー糖を使ったモントリオールスタイル。
何だかややこしい(;´∀`)

成形方法が今まで知っていたやり方と違っていて、そこに感動だった。



b0181252_12410300.jpg

ファミリーコースⅡの指導要項は「チキングラタン」
パン生地でグラタンを入れるスペースが出来るように土台を作っていく成形方法
パン作りにハマり出した頃、この作り方がおもしろくてワクワクしていた気持ちを少し思い出したな~(´▽`*)




b0181252_11195533.jpg

お菓子メニューは「黒ごまプリン」
アガーアガーを使って固めているので作る時の温度加減がかなり重要。
竹カップに入れて仕上げに黒ゴマソースを流し、金粉をトッピング
ひと手間加えて高級感アップ☆






# by sj_chi215 | 2018-05-14 14:52 | 師範研究科 | Comments(0)
b0181252_14314437.jpg

ずっと憧れてた♡フルーツゼリーに巻かれたロールケーキ♪
作るタイミングを見計らってたら2年程たってた(・´з`・)
その理由は夏だと苺ないし、秋、冬だと寒々しいし。。。みたいな
どうしても苺が入れたかったわけで。。。
なので春の今、ねずみ会のデザートとしてワクワクドキドキしながら作ってみた。

しかしながら初めて作ったケーキは納得いかない仕上がりで、激しく凹んだ(=_=)
けど、一晩寝たら悔しくなって翌朝リベンジで改良に挑んだ。



b0181252_13550507.jpg

こちらは、ねずみ会当日に作った納得いかないやつ(/ω\)
ゼリーの部分が分厚すぎて、甘味もたりない、フルーツの量も少ない、などなど。。。
全体的にもっちょりしてるし
ねずみ会メンバーさん至らないケーキでゴメンなさい。





b0181252_13552884.jpg

改良作はゼリーを半量にして、甘味もフルーツも多くした
アガーという凝固剤で作るフルーツゼリーは常温で固まって溶けにくく透明度が高いのが特徴
ゼリーと寒天の中間みたいなものなのです。




b0181252_13554422.jpg

ロールケーキも作って準備OK
これ巻くの緊張~(´-`*)




b0181252_14320946.jpg

デ、デ、デリケート過ぎる
移動させるのも一苦労(;´∀`)
もうちょと固めにしたほうが良かったのかも




b0181252_13544828.jpg

だいぶ改良されたと思ったので、気を取り直し職場に持って行ったら美味しいと絶賛してもらえた
そして前日の悲しみが報われる事になったのでした(´艸`*)







# by sj_chi215 | 2018-04-27 17:46 | お菓子 | Comments(2)
b0181252_01160058.jpg

久しぶりに実家に帰ったので手土産にガトーシトロンを焼いてった。
トッピングにホワイトチョコ絞ってピスタチオ散らしてみところ
なんだかお好み焼きっぽくなってしまった(*´з`)



b0181252_01161182.jpg

こちらはスクエア型で焼いたガトーシトロン




b0181252_01170645.jpg

バターミルク入りキャラメルマフィン





b0181252_01172517.jpg

キャラメルを細かくして生地の中と上にもトッピング



b0181252_01163904.jpg

キャラメルが溶けてちょっとベタつくけど、それがまた美味しいのです(*´ω`*)





# by sj_chi215 | 2018-04-22 12:41 | お菓子 | Comments(0)

贈り物ケーキたち☆



b0181252_13494121.jpg

春はお別れの季節で す🌸 みんな旅立っていくんです🌸
昔そんな歌詞の曲があったな~。。。(*´ω`*)
そんな時、私はお菓子を贈りたくなるのです。



b0181252_12262159.jpg

抹茶が好きな子だったので抹茶とホワイトチョコのガトーショコラにしてみた。
焼き上がりガトーショコラだから表面が少しへこむはずなのに、そうじゃないからおかしいなって思ったら、メレンゲの分量間違ってた(*´з`)
でもまぁ許容範囲内のミスって事で続行。


b0181252_12263660.jpg

けっこう抹茶が渋めだったので、ホワイトチョコを上掛けしてみることにした。




b0181252_13495398.jpg

いっつも元気印な愛美ちゃん☆お疲れさまでした~
元気過ぎて自由奔放で、時には賛否両論な意見もありましたが
私は一緒に働けてホントに楽しかった~♪(*^▽^*)♡♡





b0181252_12254035.jpg

こちらは3年半という貴重な学生時代をバイトについやしてくれた山本さんにはバウムクーヘンを作った。
山本さんをお菓子でイメージした時これがピッタリと思った。
ひかえめだけれど一層一層積み重ねて、みんなに愛される確実に美味しいケーキ♡



b0181252_12255427.jpg

別れがあれば新しい出会いもあるわけで
今、出会えている人はみんな何らかご縁があっての巡り合わせ🌸
一期一会を大切にしよう(*´▽`*)






# by sj_chi215 | 2018-04-13 01:05 | お菓子 | Comments(4)

4月のパン教室

b0181252_12433138.jpg

お菓子メニューは「コーヒーまんじゅう」
これめっちゃ美味しくて好きー(´艸`*)
コーヒー入り大福もちの中は生クリームを包んだコーヒーあんが入っている。
生クリームをホイップして包みやすい大きさに絞り出し、冷凍しておく事が重要なのだと分かって勉強になった。
家でも作ってみたい♡



b0181252_12434775.jpg

新メニューは「チェノワ」
大麦粉を使った生地にレーズンとナッツが入り、砂糖代わりにメイプルシュガーとメイプルシロップを使っている。
これによって、甘味がすっきりとして風味が良くなるのだとか。
パンの名前は、成形方法が知恵の輪っぽいところからきているというのがおもしろい。




b0181252_12433967.jpg

ファミリーコース2の指導要項「山型食パン」
むかし講師認定テストに向けて、練習で何十本も焼いた事を思い出す。
私にとって思い出のあるパン。






# by sj_chi215 | 2018-04-12 13:10 | 師範研究科 | Comments(0)
b0181252_15220660.jpg

3月生まれ、まりっぺの誕生日に作ったバースデーケーキ♪
今回主役まりっぺからのオーダーはホワイトチョコのケーキでって事だった。



b0181252_15202608.jpg

まりっぺの大好きなチーズケーキとミックスして
ホワイトチョコのチーズケーキにしてみた(´艸`*)



b0181252_15231833.jpg

一見なんてことないベイクドタイプのチーズケーキだけど、チーズと同じ位のホワイトチョコが入っている。
しかしこのままではバースデーケーキとして地味すぎるので、ここから何とかしたかった。



b0181252_12463794.jpg

ブラックチョコでテキトーに書いた線の上から溶かしたホワイトチョコを広げてみた。



b0181252_15212961.jpg

取り合えず、よくわからない模様のチョコシートが出来た(´-`*)


b0181252_15211113.jpg

作ってたチョコシートの枚数ギリッギリでなんとかチーズケーキのまわりを囲めた
囲めたは良いけどまだ物足りなくて、ここからどうするか結構~悩んだ(=_=)



b0181252_15524802.jpg

救世主となったのは苺ちゃん♡
シンプル感は残しつつ、彩りとキュート感をプラスできた気がして、ようやく自分の中で完成と思えた。




b0181252_15195910.jpg

まりっぺお誕生日おめでとう!!
ねずみ会ともどもこれからもハッピーに歳を重ねていきましょうヾ(≧▽≦)ノ



b0181252_15193651.jpg

実食の時。
初めてのホワイトチョコのチーズケーキは濃厚!!
でも思ったよりは重すぎなくて美味しかったから安心できたまりっぺ誕生会の夜でした☆





# by sj_chi215 | 2018-03-17 14:38 | ねずみ会 | Comments(0)

3月のパン教室

b0181252_13174364.jpg
 
今月の新メニュー「エピナ フロマージュ」
ほうれん草とチェダーチーズがたっぷり入ったパン。
ポーリッシュ法という一晩発酵させておいた生地を練りこんで作ることで
風味が増して日持ちするパンになる。





b0181252_13180118.jpg

ファミリーコース2の指導要項の「ピタ」
高温で焼き上げることで空洞ができる事から別名ポケットパンとも呼ばれる。
このポケットに好きな野菜やお肉なんかの具材を詰め込んで楽しむことができる。
これを作った日は丁度ねずみ会だったのでピタサンドパーティーが出来てラッキーだった♪




b0181252_13173281.jpg

お菓子メニューの「わらび餅」餡包みバージョン
わらび餅粉・砂糖・水を強火にかけて木べらで混ぜるだけなんだけど
これが何とも体力がいる・・・
腕がパンパンになる~(*´Д`)





b0181252_13172419.jpg

お楽しみメニューは「クリスピーショコラバー」
こちらは溶かしたチョコレートにゴマやアーモンドの材料を混ぜて固めれば良いだけなので簡単で楽ちん。
でも、こうも楽だと物足りない。。。
結論
腕パンパンになろうとも、もわらび餅作る方が楽しい(*´ω`*)










# by sj_chi215 | 2018-03-13 15:13 | 師範研究科 | Comments(0)
b0181252_15233756.jpg

今年の自分の誕生日ケーキに作ったガナッシュケーキ。
チョコのケーキにする事だけは決めてた
けど、どんなデコレーションにするか全然決めれずにいて
オリンピック真っ只中という事もあり
最終的にそこからヒントを得て五輪マーク風のチョコ細工作ってをデコってみた。




b0181252_15234938.jpg

このケーキ作るの思った以上に大変で、アクシデント続出。。。
ココアスポンジは生地を混ぜすぎてしまったことでボリューム不足の焼き上がり・・・
ガナッシュクリームは思いがけないタイミングで分離してしまったり・・・
もう泣きたい気分だった(/ω\)




b0181252_15240286.jpg

全部を初めから作り直したかったけど、そんな時間はないし、なくなく応急措置でその場をしのぐ事に。
ホワイトチョコの五輪マーク作るのも意外と大変で時間とられた。
なんやかんやあったけど、仕上げに金粉振りかけてみたら、なかなかいいかもって思った(*´з`)







b0181252_15250165.jpg

ケーキを実食。
そこで、とんでもない錯覚から目が覚めた。
外見は取り繕えても肝心な味は取り繕えてなかった。。。
スポンジにもっとシロップをうっておくべきだったし、ガナッシュクリームが固すぎて全体がなじんでなかった。
使ったチョコも安いチョコを混ぜて作ったので安っぽいお味(;´Д`)
オーマイガッ~(*´Д`)




b0181252_15310920.jpg

そんなケーキを食べてねずみ会メンバーは、思ったままに正直にダメ出しをしてくれるし、
ねずみ会をお試しの会(毒見会)?の場にすればいいやんとも言ってくれる。
ねずみ会☆ありがたやありがたや(´-`*)

そんなねずみ会は別にして(笑)♡
やっぱり人様には自分の納得のいったものを食べてもらいたいと思った誕生会の夜でした☆










# by sj_chi215 | 2018-02-18 02:55 | ねずみ会 | Comments(0)

2月のパン教室

b0181252_12102459.jpg

新メニューの「フィグナッツ」
グラハム粉入りのパン生地にラム酒漬けにしたドライハーフのいちじくとローストしたピーカンナッツがたっぷ入っていてとっても美味しい♡
間違いなくワインに合う~(´艸`*)
この馬蹄形にする成形方法は初めてで、とっても楽しかった♪



b0181252_12101324.jpg

ファミリーコース2の指導要項の「キャロットブレッド」
人参の色が鮮やかで、メッシュ型で焼いてるから中はフワッフワで外がカリッカリで美味しい☆



b0181252_12154352.jpg

お楽しみメニューはピーカンナッツ入り「メイプルマフィン」
一般的なマフィンの作り方ではなく、溶かしバターを入れる成法だった。
砂糖不使用で甘味はメープルシロップのみ。
バターミルクを入れる事で、ふんわりしっとり焼きあがるんだとか。
バターミルクは2年位前から教室でたまに使われるようになった食材。
開封して使い切る自信がなかったから買ったことがなかったのだけど、
今回勢いで購入してしまった。
色んなお菓子に使っていかなくては(#^.^#)



b0181252_12100144.jpg

お菓子メニューは「キャラメル」
そんなに難しくはないけど煮詰めていく温度が決め手。
そのまま食べて口溶けが良くて美味しいキャラメル
これを細かくしてマフィンに入れたらどんな事になるだろうって考え中(´艸`*)




# by sj_chi215 | 2018-02-09 18:19 | 師範研究科 | Comments(0)
b0181252_16364905.jpg

新メニューは「ミルキーストライプ」

牛乳シートを折り込んだ生地に大納言うぐいす豆を巻き込み、トッピングに宇治抹茶のクッキー生地を絞ったりと、なかなか手が込んでいる。
生地がほのかなピンク色なのはベニエットを使用。





b0181252_16370653.jpg

ファミリーコース2指導要項「イングリシュマフィン」
これを作ると久しぶりにエッグベネディクトが作りたくなった。

とりあえず、冷凍庫送りだけど。。。
近いうち作りたいと思う(・´з`・)
 


b0181252_16372897.jpg

お菓子メニューは「かりんとう」
揚げない製法で、パン生地をカットしてオーブンで焼いた直後に2種類の糖蜜を絡めている。

左が白糖を絡めたもので、右がブラウンシュガーを絡めたもの
カリカリサクサクで美味しいし、揚げてないのも嬉しい(*‘ω‘ *)




# by sj_chi215 | 2018-02-06 17:22 | 師範研究科 | Comments(0)
b0181252_13264157.jpg

久しぶりにアップルローズタルトを作った。
去年のクリスマス頃に作ろうと思って買ってた紅玉🍎
ずっと放置していて気にはなっていた(*´з`)



b0181252_13265972.jpg

長いこと放置してたわりに紅玉は無事で、酸味があっておいしかったから、これは美味しいタルトができそうって期待がふくらんだ。




b0181252_13270901.jpg

バラ作るの楽し~♪♪





b0181252_13272021.jpg

焼き上がりもきれいに出来たと喜んでしまったのだけど
いざ食べてみたら
あれ?前に作ってた時ほど美味しくない。。。と感じた
一気にテンション下がった(・´з`・)

リンゴをもう少し甘くしたら良かったのかな?とか、フィリングのクリームが少なかったかな?とか
納得の出来でないものを人様に食べてもらうのは申し訳ない気持ちになる。
だけど、みんな優しいから美味しいと言って食べてくれる。

納得のいくものを作ってリベンジしなければ!と思う今日この頃。








# by sj_chi215 | 2018-02-01 13:36 | お菓子 | Comments(0)

b0181252_13190613.jpg

2018年ねずみ会はミチミチのお誕生日会からスタート☆
去年のクリスマス会の時にミチミチが次の誕生日ケーキはインスタ映えするレインボーケーキとかいいな♡って言ってきた。
今巷ではそんなものが流行っている事も知らず
イメージ的に7種類の生地を焼いて重ねて作ると考えると面倒くさっ!って思って却下した。
てか、そもそもインスタとかねずみ会メンバー誰もしてないやん!って話な訳で(*´Д`)

結果、真逆の「めっちゃシンプルな苺のケーキ」で、というオーダーを承った。





b0181252_12563211.jpg

ヤマザキのクリスマスケーキを意識して作った苺のケーキ。
シンプルがゆえに難しいところもあって
側面のナッペの下手さを、こういうデザインですとばかりにごまかしたところあり(/ω\)



b0181252_12543222.jpg

とはいうものの、レインボーケーキと耳にしてしまったからには気になってしまうところ(・´з`・)
当日、ロールケーキだったら案外いけるかも?って失敗する事を大前提で作ってみることにした
生地を6等分に色づけ
(失敗前提なのでザックリと(*´з`)本来の7色ではない)
海外のケーキを見ると色味が強すぎて食欲がわかないので、やさしいパステルカラーにしてみた。


b0181252_12540654.jpg

色付けした生地をちゃんと絞り出せるのか、生地のゆるまり具合など心配していた点がいろいろあったのだけど
思った以上に順調に進んだ。





b0181252_12541727.jpg

心配していた焼き色も気になることなく焼きあがってくれて
テンション上がった~🎵


b0181252_12561410.jpg

コンデンスミルク入りのミルキーな生クリームを巻いて完成☆
失敗を前提としていただけに、自己流でここまで出来た事に感動☆
自画自賛であります(´艸`*)





b0181252_15025488.png

苺ケーキを出した後にサプライズで登場させたレインボーロールケーキにメンバーも興奮してくれた(*´з`)

まりっぺが、これはインスタにあげないかん!!と言って、その場でインスタデビュー♪を果たしたのには(笑)(笑)だった

ミチミチよお誕生日おめでとう!!レインボーハッピーな年でありますように☆













# by sj_chi215 | 2018-01-17 02:07 | ねずみ会 | Comments(0)

パンとお菓子作りの記録


by OMT
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31