教室認定式

b0181252_23345471.jpg

先日、長年通っているベーキングスクールで私自身の教室認定を受けてきた。

事前に教室名を申請しなければならなくて、今までおママゴト感覚でやっていた「OMT Baking Studio」のままで続けていこうと決めてたのに、ベイク、ベイカー、ベーキング、工房と名が付くものは既に多く登録されているという理由で却下されてしまった。

まったく別の名前で色々考えてはみたけど、なんだかしっくりこず、
一部だけ変えて『OMT Oven Studio』にする事にした。
これからはこれが私の正式に認定されたお教室名(´∀`*)

とはいっても今は、お友達に教える程度のひっそりとしたお教室。
20数年ゴールド免許のペーパードライバー歴な私だけど、そんな運転免許証とは同じにならないようにしなければヽ(*´v`*)ノ


b0181252_23341115.jpg

今回のセミナーで7年前に受けた講師認定試験の時の課題のあんぱんと山食の見直しの為の実技講習があった。
あんぱん作るの久しぶり、時代が変わるようにあんぱんも私がテストを受けた頃とは少し変わっていた。

昔は真ん中に指で穴を開けてたもんな。
そーいえば、穴が大きくなりすぎてベーグルと間違われた事があったな~(´I `*)



b0181252_2334384.jpg

山食も昔とは成型の方法が少し変わっていた。
総師範の先生曰く、パン作りも日進月歩してるとの事なのです。




b0181252_23553748.jpg

教室認定を受けて数日後、お友達のさおりんから、つかぬことをお伺いしますが・・・ワイン届いた??って連絡がきた。
実は教室認定のお祝いにサプライズでワインを送ってくれていたのだった(♥´д`♥)
それなのにあたしときたらポストをめったに見ないから、不在通知表にも気が付いておらず・・・
サプライズで喜ばせようとしてくれたのに、自分からネタばらしをさせるという事体になってしまった・・・
めんぼくない(ノω・、)
連絡なかったら保管期限も過ぎて確実に送り返されるとこだったな・・・連絡くれて良かった♡

さおりんサプライズ泣かせでゴメンよ~♡しばらく飲まずに拝ませてもらうよ~(-m-)”
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-08-12 02:40 | JHBS | Comments(2)

抹茶のガトーショコラ

b0181252_051553.jpg

先月バイトを卒業していく事になった2人の学生ちゃんへの贈り物♡




b0181252_052330.jpg

抹茶がめちゃくちゃ好きという情報を得て抹茶のガトーショコラを作ってみようと思った。
抹茶のガトーショコラって作った事も食べた事もないから、とりあえず試作してみた。

湯煎焼きにする事でしっとりとした食感で、生クリーム使ってないけど抹茶をたっぷり使ってるから濃い味わいで美味しかったので、これに決定♡



b0181252_0524437.jpg

本番焼では、2台分を一度に焼いた。

こちらはオーブンスペースの問題状、湯煎「なし」で焼いたもの
焼いた時に一旦膨らんで、オーブンから出したら中央部分が焼き縮むという一般的なガトーショコラの感じ。





b0181252_0493465.jpg

こちらは試作と同様に湯煎「あり」で焼たもので、焼いてオーブンから出すと全体的に高さが低くなる感じ。

湯煎「あり」と「なし」で、こういう風に違いが出るんだな~って良い実験になった。




b0181252_0525893.jpg

粉糖をかけて完成させようと思ったら、焼け具合をチェックした竹串の穴がそのままキレイに残ってしまってたので、口を書いて顔にしてみた。
なんだかなんともいえない表情ではあるけどカワイイ♡

今までありがとう♡お疲れ様ヽ(*´v`*)ノ
これから国試の勉強頑張ってね!!
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-07-29 00:50 | お菓子 | Comments(0)

2016年 JHBSサマーセミナー

b0181252_5531564.jpg

今年もベーキングスクールで毎年開催されるサマーセミナーに参加してきた。

今回はベルギーからお越しのベネディクテュ・スウィネン先生。
クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー(ベーカリーのワールドカップ)のコーチを務めたり国際審査員をされてたすごいお方。

パン4種類とワッフル2種類、タルト2種類の合計8種類のデモを見る事ができた。




b0181252_642820.jpg

会場に1番乗りで到着し、去年に続き今年も最前列のべスポジをゲット!!
こうゆう所に貪欲なわたし(´ε`;)

やっぱり間近で見る方が断然楽しい♪♪♪



b0181252_644714.jpg

手元は大画面スクリーンのLIVE映像を見てチェック。



b0181252_65876.jpg

完成した「タルト・オ・ルバーブ」

ルバーブという植物をフィリングに使ってメレンゲを絞って焼かれたタルト。




b0181252_653010.jpg

「タルト・オ・リ」

「リ」とはお米のことで、お米のタルト。




b0181252_610279.jpg

右がお米のタルトの断面
結構な量のお米の粒々が入ってるのが見て分かる。
お菓子としては私的にあまりなじめない味と食感・・・
タルトじゃなくて、お米のキッシュにアレンジしてみたら面白いかもって妄想がふくらむ(*´m`*)

左はルバーブのタルト
見た事のないルバーブとやらに、食べるのに少し勇気がいった
しかーし!これ美味しー!!
甘酸っぱくてシャキシャキしてて、なんじゃこりゃって感じだった(♥´д`♥)


b0181252_1218359.jpg

「ゴーフル・ドゥ・リエージュ」
日本でもおなじみのベルギーワッフル
とかいいながら、あれ?ワッフルって実際に食べた事ないかもって思った?(´I `*)






b0181252_12203557.jpg

「ゴーフル・ドゥ・ブリュッセル」
こちらは四角い形が特徴のワッフルで、砂糖を使ってない生地タイプなので
こうゆう風に甘いものを色々トッピングして食べるのが主流らしい。

パンケーキ風で美味しそう♡





b0181252_664497.jpg

デモンストレーションが終わって1人前の試食、全8種類。

左側の上半分が4種類のパン
パン・ガレット
パン・ノワール
パン・ドゥ・リエージュ
パン・ア・ラ・グレック
どのパンも美味しかったけど、日本では見慣れない2種類のタルトに魅かれたセミナーだった。
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-07-19 20:34 | JHBS | Comments(2)
b0181252_13345829.jpg

教師研究科の最後の実技カリキュラムの日に作った「モーニングパフ」
ふわふわでほんのり甘い菓子パン。

成型はいたって簡単で、丸めた生地をカップに入れるだけ。
上の白いのは、焼き上がったパンに粉糖とラム酒を混ぜてものを塗って再び焼いて固まった状態。
食べる時にラム酒の香りがフワッとくるのが嬉しいパン♡




b0181252_13351248.jpg

こちらは「バンベルガー・クロニケル」というドイツのバンベルガー地方で生まれたバター折り込み発酵菓子パンで、クロニケルは巻き込んであるという意味があるらしい。
クロワッサンの原型とも言われているパン。

成型方法がクロワッサンよりややこしい・・・
あたしの苦手な「締め気味に巻き込む」というやり方だったり
そんな訳で、苦手は克服できるのか!?
別のパンで成型を、もっか特訓中な今日この頃ヽ(*'-^*)。
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-06-28 15:05 | パン教室 | Comments(2)

2016 Baking Studio

b0181252_7281225.jpg

久しぶりにお重ちゃんが遊びに来てくれてOMT Baking Studio開催。

今回のテーマはオーブンを使わずに作るお菓子とパン。



b0181252_7283228.jpg

オーブンを使わないと言っておきながら、のっけからカップケーキを焼いてしまっているのだけど(´I `*)
まぁこれは、後でデコレーションをするっていうのがメインなので!!
お手軽さが話題のホットケーキミックスなるものを使って簡単にカップケーキを焼いてみた。

200gのミックス粉でミニのカップケーキが20個出来た。
ダイソーで見つけたカップが可愛くってサイズ感も良かった♡




b0181252_8104899.jpg

簡単ティラミス♪
マスカルポーネチーズの容器に書いてあるレシピで作ってみた。
コレはほんとに超簡単。
ビスケットをコーヒー液に浸して、マスカルポーネと生クリームを混ぜたのを交互に重ねてココアをふったら完成。






b0181252_8112384.jpg

フライパンで初パニー二に挑戦!!
どんな風になるのかワクワクO(≧▽≦)O
丸く伸ばしたパン生地にチーズ・ベーコン・トマト・ナポリタンソースを包んで弱火で片面5分づつ焼いたところ





b0181252_8113711.jpg


こんがり美味しそうな焼き色のジャンボ餃子が出けた!!

いやいやそうではなくて・・・ふっくらもっちりなパニー二よっ(o`Θ´)ノ




b0181252_8131690.jpg

焼きたてアツアツをカットして実食!!
これ美味し~♡♡♡
中からソースが流れ出てきて、間違いなくヤケドしながらも食べる手が止まらない♡

想像以上に美味しくて中の具をもっと具沢山にしたりとか、ホワイトソースとかでもいいし、カレーも絶対合うねって盛り上がった。
これはもう、さっそく作って回り人達と美味しさを分かち合いたい位の幸せなパニー二だった(♥´д`♥)


b0181252_8121313.jpg

お腹もみたされたとこで最初に焼いてたカップケーキのデコレーション♪
クリームチーズベースのアイシングに色を付けて、いざ絞ろうとしたのだけど室温が高かったせいかなぜか、クリームがすこし緩くて思うような絞りが出来なかった( ̄∇ ̄;)

しかしお重ちゃんの芸術的センスでおみごと!!ステキでポップなデコレーションカップケーキが完成したヽ(*´v`*)ノ




b0181252_8124553.jpg

外は梅雨季であいにくのどしゃ降り雨模様だけど
久々にOMT Baking Studioが開けて楽しかったな~☆
一緒に色々作れて楽しかった♪
またのお越しをお待ちしております(*´∀`*)
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-06-27 22:37 | OMT Baking Studio | Comments(2)
b0181252_22283092.jpg

6月のパン教室研究科で作った「パン・ド・セグル」ルバン・レビューレタイプ。

ルバン・レビューレというイースト発酵種を先に作っておいてから本ごねをする製法で
こうする事で、パンの日持ちが良くなって風味も良くなるというもの。

粉の配合の60%以上にライ麦を使っている超ずっしりと重たいライ麦のパン。

食べ方としては、薄~くスライスして食べるのが良さそう。
カナッペ風にして絶対ワインと相性が良いやつだ(♥´д`♥)




b0181252_22284458.jpg

こちらは「エンザイマサス」というスペインの菓子パン。

まったく聞きなれない名前のパンだけど、エンザイマサスという言葉の中には豚脂という意味が含まれているらしく、フランスパン専用粉を使った少し甘めの生地には、フィリングにラードを塗って巻きこんでいる。
そして仕上げに粉糖をかけておめかしぎみに完成。

ラードを入れて焼くとカリカリになるって話だったけど、そこのところなんだか実感できず・・・あたし的には?なパンだった(* ̄- ̄)
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-06-14 23:32 | パン教室 | Comments(0)

栗のテリーヌ

b0181252_133876.jpg

まりっぺママのキョンキョンから、いわゆる訳ありな栗の渋皮煮(形が崩れてしまったもの)をたくさん頂いたので
季節はずれだけど栗のテリーヌを作ったヽ(*´v`*)ノ

はじめはパンに入れようかなって考えてたけど、頂いたものを見たら栗の形をとどめてるのも結構あったからケーキにしたくなった。



b0181252_1333251.jpg

足立音衛門ってところの1本1万円する栗のテリーヌをイメージして作ってみた。

崩れた栗は生地に混ぜ込んで、形のある栗は真ん中あたりに並べて入れ
本家に負けない様に渋皮煮400gを贅沢に使わせてもらった(´∀`*)

焼き上がったケーキにシロップをたっぷりうって、冷蔵庫で一晩寝かせて完成。
朝になるのが待ちどうしくて、めっちゃ早く目が覚めて、試食したら美味しく出来てて感激だった♡




b0181252_1335727.jpg

カットしたケーキをラッピングして、半分はまりっぺのもとに届けた。

キョンキョンママには時折お菓子の食材などを頂きほんとにありがたいです。
いつも無駄なく使いきらせて頂いております^m^

あたしに託して頂いた渋皮煮の生まれ変わったケーキを、是非キョンキョンママにも食べてただきたい♡



b0181252_1342680.jpg

この6月でブログを初めてから早8年目に突入~
これを機にPCのブログスキンを黒づくめだったのから、大好きな空色に変えてみた♡

なんだか暗闇から脱出した気分ヽ(*´v`*)ノ晴れ晴れ~
また新たな気持ちで、ゆっくりのんびりのほほんと更新してまいります☆
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-06-02 13:21 | お菓子 | Comments(2)
b0181252_06033728.jpg
パン教室で作った「プレイリーブレッド」
とにかく生地の中も外も種だらけな健康パン
ケシの実・アマニ種・白ごま・黒ごま・ひまわりの種・かぼちゃの種を生地にまぶして焼成
プチプチした食感で香ばしくておいしい。  

          
b0181252_13141442.jpg
プレイリーとはミシシッピ川沿岸の大草原を意味するらしい
なんだか昔飼ってたプレイリードッグの後ろ姿に見えなくもない(´I `*)




b0181252_13143334.jpg
「大納言ロール」
生地にアーモンドクリームを塗って大納言かのこをちらして、手網づくりでの成型が楽しかった♪
味もイメージを裏切らないおいしさ♡大納言かのこの代わりにチョコチップとかにしても絶対おいしいだろうな♡






[PR]
# by sj_chi215 | 2016-05-31 16:12 | パン教室 | Comments(0)
b0181252_12165311.jpg

5月の教師研究科で作った「ヘルシーグラハム」
グラハム粉に小麦胚芽に黒胡麻、ブラウンシュガーに蜂蜜といった
いかにも健康的な材料を使ったパン

かみしめるとほんのり甘くて
クリームチーズをたっぷりサンドして食べたらめっちゃ美味しかった♡



b0181252_1217833.jpg

こちらは欧風パン「ヴァレンチノ」
ヨーロッパタイプの菓子パンでバター・砂糖・卵・牛乳をたっぷりと使っていて
しっとりふわふわで美味しい

テキストの写真を見た時に、左側のパンはどうゆう成型方法なんだろう?って思った




b0181252_12234118.jpg

答えはクロワッサンの形状にした3つの生地を1つになるようにくっつけて焼いたものだった

なんでくっつけちゃたんだろうな~とか、別々のほうが食べやすいのにな~とか
フツ―な発想しか出来ない自分・・・とか思いながら(´ε`;)
3つに分解して食べたわけだけど、すごーく美味しいロールパンを食べてるみたいになってしまった(´▽`)
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-05-27 13:47 | パン教室 | Comments(0)

4月のパン教室

b0181252_18183331.jpg

4月に受講していたパン教室
すっかりアップするのをため込んでしまっていた(´I `*)

まずは「かぼちゃパン」
白生地と緑の生地を2枚重ねにしてかぼちゃペーストを包み込んでいる
そのため、分かりづらいけど・・・切り込みを入れた部分から緑の生地がちょこっと見えるのがかわいい

ヘタの部分はココアとシナモン風味の棒状にしたクッキーを、あらかじめ焼てたものを使っている
なのでなかなか実は手が込んでいるパン



b0181252_18184825.jpg

「ポンム・ド・テール」
このパンはじゃがいも入りのパンという意味で、粉に対して50%のじゃがいもを使っている
モチモチとした食感で塩気が良い感じにきいてるので、そのまま食べても美味しい食卓パン
けっこう大形で50㎝位に伸ばした生地をくるくる渦巻き状に成型して焼くというのがおもしろかった♪


   



b0181252_18174825.jpg

こちらはまた別の日に作ってきたパンで「コーヒーケーキ」
コーヒーそのものを使ってるのではなく、コーヒーと相性のいい甘い菓子パンのこと
だからフィリングには、甘いカスタードクリームを混ぜ合わせたオレンジフィリングやアーモンドフィリングをたっぷり使っている

今回このパンはオーバーナイト法という一晩冷蔵庫で発酵させた生地で作った
この製法はパン業界で良く使われだした製法で、人出不足などに対して合理化を進められるからなのだとか






b0181252_181819.jpg

「ブラウンサーブロール」
半焼き状態にした小型のパンで、焼き色を付けないように低温で焼いてある
この状態にしておくことで、食べたい時にオーブンで7~8分本焼きをすれば、焼き立て同然のパンが味わえる

数年位まえからどこのパン屋さんでも白パンて名前とかで見かけるようになったパンだけど
もともとはアメリカの田舎のパン屋さんが60~70年前にした、ある失敗からうまれたパンなのだとか
そこから大手の製粉会社がその特許権を買い取って、全米に普及することになったらしい
失敗は成功のもとということを地でゆくステキな由来をもつパンなのだった(*´m`*)
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-05-08 20:32 | パン教室 | Comments(0)
b0181252_14424119.jpg

職場の超働き者のベテラン学生バイト東さんが就職を機に先月でバイトを卒業となった。
4年間一緒に働いてくれてありがとうの感謝の気持ちを込めて、東さんの大好きなチョコをたっぷりと使った
濃厚なチョコレートケーキをプレゼントしたくなった。





b0181252_1443149.jpg

買ってからまだ1度も使ってなかったスリムパウンド型で焼いてみた
従来のパウンド型より細長くてスタイリッシュに焼き上がる。

イメージしたのは、チョコ好きさんなら誰もが知っているであろうの「ポロショコラ」♡




b0181252_14435421.jpg

一本だと結構長いので、半分にカットして2パターン作ってみる事にした。
ブラックチョコでコーティングしてナッツ・ドライフルーツ・金粉バージョンヽ(*´v`*)ノ




b0181252_14441732.jpg

ホワイトチョコをシャシャシャシャッと絞ってバラ模様のマカロンコックをのっけたホワイトバージョン(*´m`*)





b0181252_0323889.jpg

かなりの甘党だったから、このケーキもぺロリとたいらげてくれた事だろうと思う

新社会人!!たくさんカロリー摂取してがんばってネ(´▽`) 
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-05-03 00:59 | お菓子 | Comments(2)
b0181252_1216294.jpg

オペラのバースデーケーキ☆
この前ハーフバースデーのケーキを作ってから早2ヶ月・・・
マリナちゃんから今度は旦那様のバースデーケーキを作ってほしいという依頼があった

正直そのとき返事を即答出来なかったかったのだけど(´I `*)お店のケーキを買うよりもあたしのケーキを食べたくてと
言ってくれる気持ちが嬉しくて♡作らせてもらう事に決めた。
そうと決めたら旦那さまの好みを情報収集♡
チョコレートがめっちゃ好きという事だったので、今回は大人贅沢をイメージしてオペラをチョイス。




b0181252_1217574.jpg

オペラ作るの洋菓子コースⅡで作って以来、家で作るのは初てだからちゃんと出来るかドキドキワクワクしながらスタート。

まずビスキュイ・ジョコンドというアーモンドプードルを使ったしっかりとした薄い生地を焼いて
そこにコーヒー風味のシロップを、たぁ~っぷりと浸み込ませ、コーヒー風味のバタークリームとガナッシュを順に重ね層にしていく





b0181252_14414879.jpg

一番上はグラサージュショコラを流しかけてコーティング
ここまでで最も緊張したところ!!
一発勝負なのにビビって表面を上手くならせずにナミナミになってしまい、自分の力不足に凹んだε-(o´_`o)





b0181252_12175249.jpg

四辺を切り落としてメッセージを入れた
Happy Birthdayの文字入れるのにもめちゃめちゃ緊張した
ここで失敗したらすべて台無しになるんじゃないかとドキドキ・・・

この状態で冷凍し梱包して冷凍便で配送
不均一な層が気になるけど・・・(ノω・、)



b0181252_12181873.jpg

トッピング用のマカロンを旦那さまが好きだという野球をイメージしてボールにしようと思いついた!!
こういうのが思いつくと最高にワクワクしてしまう♪♪♪

普段雨の時は失敗するからマカロン作らないけど、この日は雨でも作らずにはいられなかった
案の定、半分は割れてしまったけどラッキーな事に半分はなんとか使えそうな出来だった
諦めないってステキやん♡て思うのだった(´∀`*)


b0181252_12193257.jpg

マリナちゃんの旦那さま28歳の誕生日おめでとうございます☆
そしてマリナちゃん☆大切な思い出に残る記念日の場にケーキで参加させてもらえて幸せです♡
まだまだ未熟者で、あたふたしながら作ってるけど、作った後の達成感と充実感は最高の瞬間です(´▽`*)/
今後ともよろしくネ♡
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-04-26 15:12 | お菓子 | Comments(3)

春のギフトマカロン

b0181252_14484273.jpg

またまたドットマカロン(*´∀`*)

春はやっぱり何やかんや出逢いや別れや引っ越しのシーズンなわけで・・・

そんな時についつい作ってしまうのがマカロン。




b0181252_14491283.jpg

黄色とピンクのドットで春っぽくしてみた

フィリングは大定番のラムレーズン入りのクリームチーズ♡





b0181252_145025.jpg

緑と茶色のドットマカロン

こちらのフィリングは塩気のあるSKIPPYのピーナッツバターに甘いコンデンスミルクを合わせてみた





b0181252_0293042.jpg

チョコ系も入れたておきたいのでショコラマカロンも作る事になる





b0181252_0295122.jpg

こうして夜な々なマカロンが生産されていく

日持ちの事を考えて、最近はしぶしぶ冷凍保存をするようになったのだけど(´I `*)





b0181252_0355859.jpg

冷凍したら離れて暮らす友達にも♡マカロンが壊れることを恐れずに宅急便で送れるメリットもある

それに案外、半解凍位の状態で食べても美味しいのでは(♥´д`♥)という私個人的な発見もあったりして

まだしばらくマカロン作りモードが続きそうな今日この頃。
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-04-23 01:27 | マカロン | Comments(4)
b0181252_15153477.jpg

最近またマカロン作りブームが到来し、夜な夜なマカロンを作っている。

ひとたび作り出すと、もう1回!もう1回!って理想のマカロンを求めて止まらなくなってしまうのだよね(♥´д`♥)




b0181252_0372250.jpg

あたしの理想系に焼き上がった、ふっくらと厚みがあってピエもしっかり出てるマカロン♥

フィリングはバタークリームにレモンの皮を混ぜ込んだドット模様の爽やかレモンマカロン♥




b0181252_151126100.jpg

たまには模様を変えてマーブルなんかにしてみるのも楽しい♪

こちらはジャスミンの香りのする砂糖を使って作ってみたジャスミン風味のマーブルマカロン。




b0181252_15114368.jpg

フィリングはバタークリーム+マーマレードジャムの組み合わせ

最近買った「だれもが成功!はじめてのマカロン」っていうマカロン初心者向けの本を見てたら
ずっと苦手に思っていたバタークリームが美味しそうに思えて作ってしまった(´▽`)

組み合わせ次第でバリエーション広がって良いかも!!




b0181252_15122188.jpg

こちらはバタークリーム+あまおうジャムのマーブルマカロン♥

これは良い感じだけど、ジャム入れすぎると表面ににじみ出てしまうという、当たり前な事体に直面したりした
気を付けなければ(´I `*)



b0181252_15105474.jpg


こちらはピンクと白のドットのいちごみるくマカロン
フィリングはホワイトチョコにストロベリーパウダーを混ぜたガナッシュをサンド
絶対に美味しくなるって思ったのに、しかしながらここでまた壁にぶち当たり中・・・
ホワイトチョコと生クリームがどうしても分離してしまう・・・
この分離問題を早く解き明かしたいと思うけど・・・な今日この頃(ノω・、)
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-04-13 02:14 | マカロン | Comments(2)
b0181252_17275980.jpg

今月のパン教室で作った「スノーボール」
別名ベルギーシュガーともいわれるベルギーで古くから親しまれている菓子パン。

生地にスノーボールシュガー(アーモンド位の大きさの砂糖の固まり)に
クリーム状にしたバターをまぶしたものをたっぷり混ぜ込んいる。

焼くと砂糖の部分が溶けだして空洞になって残るという面白いパンだったけど
なんせ砂糖がいっぱい入ってるのであたしには、ちと甘すぎるパンだった(´I `*)




b0181252_17282062.jpg

こちらは「パン・ド・カンパーニュ」
水種を使った製法なのでで風味が豊かで日持ちがするようにできている
このまま何も付けないで食べるのも好きだけど、これにハムと溶けるチーズとかのせて焼いたら~♡
って想像しただけで(♥´д`♥)
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-03-28 19:23 | パン教室 | Comments(0)

ホワイトデ―マカロン♥

b0181252_1234885.jpg

ホワイトデーのプレゼント用に今年初マカロンを作った。
バレンタインデーにカワイイ女子からお菓子を頂いてたので、そのお返しに♥

あれあれ??何かおかしい・・・
あたしも女子なのに、この感覚はおっさん目線なのでは???って思ったけど
そうだった・・・あたしは紛れもない「おっさん女子」だった(´I `*)




b0181252_124434.jpg

ココアとブラックココアをミックスしたマカロンコックに、お友達から頂いてた「苺と木苺の紅茶ジャム」をぬって
ミルクチョコのガナッシュを挟んでみたけどこれはいい~
良い感じにジャムの水分を吸ってしっとりとした食感♥

トッピングにチョコをかけて無駄に金粉かけたら高級感でた~
これクセになりそう♥





b0181252_1242280.jpg

抹茶マカロン

抹茶とココアはいつもほぼ安定の焼け具合

なんかコロンとしててカワイイ(♥´д`♥)



b0181252_1243531.jpg

ピンクにドットのマカロン

こういうパステルカラーの時は焼き色を絶対付けたくないのに、やっぱり今回も少し焼き色ついてショックだった( ̄∇ ̄;)

マカロンの焼き色問題!まだまだ今後も課題は尽きないな~




b0181252_1245010.jpg

フィリングのガナッシュとジャムの分量を少しづつ変えたマカロンを一晩寝かせ、朝ごはんに試食しまくる

なんだかマカロン作りにまたまた火が付きそうな今日この頃(*゚∀゚*)
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-03-20 00:45 | マカロン | Comments(2)
b0181252_1141655.jpg

まりっぺの誕生日に作った、リボンチョコをあしらったスフレフロマージュ♥
今年もケーキはおまかせって事で好きに作らせてもらった

まりっぺの好みは分かっている
そろそろチーズケーキが食べたいに違いない(人’v`)


b0181252_115172.jpg

スフレフロマージュっていうと響きが良いからかっこつけてみたけど、いわゆるスフレチーズケーキ

考えてみたら今まで1度もスフレチーズ作った事なかった事に気がついた
たぶん自分の中でスフレチーズの美味しい思い出がなかったからだと思う
チーズケーキは濃厚なベイクドでしょ!!って勝手に決めつけていたところがあったな

今回は高さのあるケーキにしたかったのでスフレに初挑戦
きれいにできるのだろうか!?
低温でじっくり蒸し焼きにして、オーブンから出して焼き縮みがおさまるまでハラハラだった




b0181252_1153838.jpg

チーズケーキは万人受けするしみんな大好きだけど、パティーを盛りあげるにはもの足りない・・・
そこでリボンチョコにも初挑戦!!

チョコをテンパリングして、転写シートに流し広げてからのリボンを丸めるタイミングが難しかった
組み立てる途中で手の体温でチョコが溶けてくるし( ̄∇ ̄;)




b0181252_1155943.jpg

なんとなくコツがわかったので次回はもっとキレイにできそうな気がする
あ~早くリボンチョコ作りたい気分(♥´д`♥)




b0181252_1163281.jpg

この角度からだと粗が目立つ目立つ
リボンの裾が割れてるし剥げてるし・・・こりゃ~モザイクかけたいとこだな(´I `*)おはずかしい

だけど味はバツグンだった(自我自賛・・・)
フォークを入れるたびにシュワシュワって音がして、軽いんだけど濃厚さもあって美味~♥
スフレチーズって食べ応えあるっていう発見と、カットするのが非常に難しいという事も知った

ナイフでカットすると生地がくっついてきて切り口がボロボロになってしまう
そういう理由でカットした画像はございません(ノω・、)

この件について後日調べてみたところ、同じ悩みをかかえてる人が結構いるみたいで
ナイフも包丁も使わず糸を使うときれいにカットできる。
が1番の有力情報!
あ~またスフレチーズ作って早く糸を使ってカットしてみたいもんだ(♥´д`♥)


b0181252_116535.jpg

ケーキ作りに時間がかかりすぎて、パーティーメニューは簡単ロコモコ風タコライス☆

大慌てで作っているから、タコス味の決め手となる調味液をぶちまけてしまうハプニングもありで
もとのレシピより大分薄目な味付けになってしまったけど、体には薄味くらいで調度良いよって食べてくれる2人
年を重ねると、こういうコメントが多くなってくるのが現実よね~(´I `*)

主役まりっぺの誕生日の抱負「笑って楽しく毎日を過ごす」
まさにその通り!良い事言うね!!
これからも長い付き合い!言いたいことを遠慮せずに言い合っていけるねずみ会の今後が楽しみだな♪
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-03-10 02:31 | ねずみ会 | Comments(0)
b0181252_8162013.jpg

Happy Harf Birthday HARUkun♪

マリナちゃんから次男坊くんのハーフバースデー用のお菓子を頼まれた

何が良いかな~って考えて、クマさんからのメッセージ入りデコロールを作った☆


b0181252_8165399.jpg

デコロールには何パターンかの作り方があるのだけど

今回は初の試みで、絵柄を一度に入れるのではなく、焼き重ねていく手法を使ってみた



b0181252_8174997.jpg

ケーキには納まりきれなかったメッセージを動物ガーランド風な物を作って添えてみた

竹串にマスキングテープ巻き付けて動物さん達の付箋紙をひもに張り付けてみたところ

我ながらナイスなアイデア!とは思ったけど、超手作りなもんで作りが荒いところは薄目で見てほしいところ(´I `)


b0181252_8171093.jpg

デコロールの中のクリームはお子ちゃまにも優しいかぼちゃ味にしてみた♡

このケーキとても喜んでもらえたので良かった~ヽ(*´v`*)ノ

ハーフバースデーのお祝いの席でこのケーキを囲んでもらえた事が幸せです♡



b0181252_8182849.jpg

こちらはわたしの誕生日にマリナちゃんが贈ってくれたプレゼントの苺のコンフィチュールを使って作ったプチケーキ

まだまだデコレーションテクニックがあれだけど・・・(´I `*)美味しく頂きました♡ありがと~♡
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-03-07 08:25 | お菓子 | Comments(4)
b0181252_13345591.jpg

2月のパン教室で作った「クランツクーヘン」
ヨーロッパタイプの菓子パン。
これがめちゃめちゃ美味しい!! 

バターの折り込みを三回行ってデニッシュの様なパン生地に
フィリングにオレンジピール・レモンピール・レーズン・バターなどを合わせたものを巻き込んである
折り込み用のバターとは別に、もとの生地にもバターを使っているので
あらためて配合を見直してみると、この1台でバターを185gも使ってた(*゚0゚*)

やっぱり美味しいものにはカロリーがあるわけで・・・
そうと分かっていても止められず、数日にわけて一人で完食してしまった(♥´д`♥)
薄目にカットして食べるとなんだかシュトーレンを食べてるような感覚で、でもシュトーレンより美味しい♡

折り込みパンって結構大変だけど、今回は練りパイを作る要領での製法だったのでいつもより簡単だったかな
ぜひまた家でも作ってみよう♪




b0181252_13351278.jpg

こちらは「パン・カマド」
スペインのブリオッシュとも呼ばれているパンでけっこう大きい

トッピングにメレンゲをのせて、まわりに粉糖をかけて焼き、火山に見立ててあるのだとか
こういう菓子パンで油脂にオリーブオイルを使ってるのがめずらしかったけど、ふつうに美味しいパンだった。
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-02-29 15:05 | パン教室 | Comments(0)
b0181252_10495359.jpg

自分の誕生日に作った着色やっちまったなーのローズケーキ
クリームチーズのアイシングクリームでデコレーション
ほんとは全部生クリームでデコりたいところだけど、生クリームだと形が保てないからなかなか難しいい



b0181252_10493741.jpg

当日までどんなケーキにするか決めてなくて、誕生会してもらってる途中でデコレーションを仕上げる段取りのワルさ
焦って準備してたらピンクの着色が付き過ぎてしまってオー!マイガッー!!!щ(´□`)щ
準備段階のクリームを見たねずみ会メンバーをドンびきさせてしまい晴れの日なのにテンションだだ下がりになってしまった

どーしよーって思って急遽生クリームをホイップしたものを混ぜてこれでも少し色見はおちついたけど・・・トホホ


b0181252_1049084.jpg

途中でアイシングが足りなくなって、上の部分を生クリームで絞ったら微妙にグラーデーションみたいになった
やっぱりちょっとゆるいけど、上だからセーフ(´I `*)



b0181252_10503463.jpg

中のケーキの部分は小ちゃい型で焼いたシフォンケーキを一個と半分重ねて土台にした

b0181252_10473336.jpg

こういうケーキってもっと大きく作った方が華やかになってステキなんだろうって後から気づく(´~`*)トホホ



b0181252_1051152.jpg

この日のメニューはクリーミーシチュー鍋
なんとなくハートで型抜きしたはんぺん浮かべてみたけど、土鍋に入ったただのシチューそのものでしかなかった・・・トホホ


b0181252_10522952.jpg

プレゼントに頂いた赤ワインうまし(´∀`*)
少しテンション回復



b0181252_10524448.jpg

断面図美しくなくて・・・トホホ
中をマルベリーのシフォンケーキにしたのは正解だったなヽ(*'-^*)。
ほのかな酸味がクリームチーズのアイシングとマッチングして♡味は美味しかったのが救いだった


b0181252_1053716.jpg

これは少し前に友達の誕生日に作ったホワイトローズケーキ
白の生クリームとピンクのアラザンで色はきれいだけど、時間が経つと徐々に形が崩れてきて切なくなった

お菓子作りって上手く出来た時の喜びも大きいけど、あたしの場合上手くいかなかった時のヘコみかたも激しいのが困りもの
次のローズケーキは納得のいくものに仕上げるぞー(´▽`*)/いつかな?・・・
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-02-17 14:29 | ねずみ会 | Comments(0)

マジックケーキな日々

b0181252_1830326.jpg

最近ハマってコレしか作っていないマジックケーキ
ハマっているというか魔法にかけられてるというか



b0181252_18305068.jpg

フランスが発祥で、生地を混ぜて型に流して焼くだけで3種類の食感が味わえるという不思議なケーキ
1層目がスポンジで、2層目がカスタードクリームで、3層目がフラン
ガトーマジックとも呼ばれたり、日本でも「魔法のケーキ」っていうレシピ本が発売されて今ブームが来ている。



b0181252_18313780.jpg

今回8回目?にしてあたしが目指すマジックケーキに近づけてテンション上がった
スポンジ部分が多くてカスタードがトロッとしててフランが少なめな感じ♡

今までこのケーキ、2回と同じ焼き上がりになったためしがない
だから次うまくいくとは限らない
まぁ少しずつ作り方変えてるせいでもあるのだけど(´I `*)



b0181252_18385584.jpg

昨日作ったケーキ
スポンジ部分が少なくて層がぼんやりしている・・・イマイチ

去年のクリスマスに初めて作って食べたけど好みじゃないな~って思った
一番下のフランの部分があたしの苦手な固いプリンみたいな感じだった
しかし正解の味を知らないので自分なりにもう少し美味しく出来ないか試しだしたらすっかりさ迷い人になってしまった




b0181252_18404183.jpg

ある日のケーキ
真ん中のカスタードの部分が薄すぎる・・・かろうじて出来てるけど

これも混ぜ方や焼き加減によって2層にしかならなかったこともある(´~`*)




b0181252_18395040.jpg

またある日のケーキ
1番底のフランの部分が少ないのが自分好みなのでコレはなかなかいい感じの出来♡


b0181252_18413883.jpg

またまたある日のケーキ
少し高さのあるケーキにしようと思ったら・・・



b0181252_18415230.jpg

周りの紙をはがした瞬間に中から固まりきれなかったカスタードクリームがぶしゃ~ってあふれ出した
形は置いといて、味的にはこの時のとろとろカスタードが1番美味しかった♡



b0181252_18513965.jpg

混ぜて焼くだけ簡単に出来る魔法のケーキというフレーズにひっかかり作ってみたらそんなに簡単ではなかった
それどころか手ごわくて抜け出せなくなってしまった・・・
しかしここまで来たら自分なりのレシピを見つけ出したいものだな(o`Θ´)ノ
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-01-31 22:49 | お菓子 | Comments(0)
b0181252_1349952.jpg

2016年1月のパン教室研究科で作ったセサミレーズン

レーズンをたっぷり練り込んだ生地のまわりに全面に白ゴマを付けてけらメッシュ型に入れて焼いた健康パン

ゴマのプチプチが香ばしくて美味しい(*´m`*)




b0181252_13493227.jpg

こちらはクッキーボールという菓子パン

今までも見た目が同じようなパンは何種類か習ってきたけど、このパンはちょっとおどろきだった

トッピングにクッキー生地を絞って焼きあげているのは見て分かるのだけど、
パン生地の中にも先に焼いておいたクッキー1枚とカスタードクリームを包み込んでいる

味はまぁ想像通りな感じで普通に美味しい
けど、クッキーをわざわざ先に焼いてまで中に入れる必要があるのだろうか?って思った不思議なパンだった
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-01-30 14:45 | パン教室 | Comments(0)
b0181252_0143116.jpg

2016年moねずみ会de誕生会
1月はミチミチのバースデイ☆
玄米クレープで巻き巻きパーティーにしてみた♪

主役に焼いてもらった玄米クレープに(´I `*)お好みのディップをぬって、ハムや野菜を巻いて食べるスタイル
今見ると真冬に生野菜巻いて寒そうに思うけど、こないだまで暖冬だったから出来たんだな~




b0181252_014056.jpg

今回ミチミチが今ハマってる東方神起をモチーフにしたケーキを作る事にかなり力を注いだヽ(*´v`*)ノ
なぜならば東方神起の話をしてる時のミチミチはとても幸せそうにしてるから♥
絶対これしかないって11月終わりくらいから考えていたのだ

どうしたらケーキにできるかキャラクターケーキの動画とかみて研究してみた
動画はとっても参考になったけど、妖怪ウォッチとか・・・子供向けアニメのものばかりで、なんかイメージが違ってて・・・
自分なりに無い知恵を絞り出して考えて考えてこういう感じに仕上がった(*´m`*)



b0181252_0152464.jpg

東方神起の画像にちょこっと手を加えて加工して、ケーキの型に貼り合わせて透明シートを置いて
その上から溶かしチョコを竹串の先に付けてチマチマなぞって書いていく
このチマチマとした工程が実に楽しい♪



b0181252_0173876.jpg

ケーキの表面の部分は前日にチョコで絵を描き固まった上から生クリームを流して冷凍庫で凍らせて作っておいた

当日に焼いたスポンジの出来も上々だったからテンションはどんどん上がっていった

そしてハラハラドキドキしながら組み立て~チョコの顔の部分が乗った時は感動だった(♥´д`♥)



b0181252_0163292.jpg

最後の仕上げも迷ったけど、側面には銀色のアラザンをちらして、上はできるだけシンプルに少しだけクリームを絞って
金粉をふりかけて完成

なかなか素敵なケーキに仕上がったてくれたと自己満足☆



b0181252_019179.jpg

中はシンプルな苺のケーキ

誕生会でのお披露目でも超盛り上がってくれたので作って良かった
頼まれてもいないケーキ作るのに、ちゃんと出来るのかと一人で勝手にプレッッシャーと戦った時間も思いでに変わっていくのだな


b0181252_0194186.jpg

お持ち帰り用にケーキと同じ大きさの東方神起クッキーバージョン

ミチミチお誕生日おめでとう+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 素敵な1年になりますように☆
おかげで初めてハングル文字ちょこっと勉強しちゃった!なんか記号みたいで面白っかったよ~
今度一緒にクッキー作ろうね♡
[PR]
# by sj_chi215 | 2016-01-16 02:17 | ねずみ会 | Comments(2)
b0181252_19575081.jpg

スノーマンのアイスボックスクッキー♡

クリスマスのプレゼント用に気合を入れて作ってみた

ちゃんと出来てるのか期待と不安が入り混じる中、納得のいく感じに焼きあがって嬉しかった( *^艸^*)


b0181252_19581110.jpg

カット直前
なんだか機関車トーマスみたいな風貌



b0181252_19583874.jpg

アイスボックスクッキー作りは手間と時間かかるけど、やっぱりカットした瞬間の感動がたまらない
徐々にカットされていくスノーマンヽ(*´v`*)ノ



b0181252_19585821.jpg

スノーマンらしからぬ焦んがりな顔色のものもあったりしたけど愛着度は100%♡



b0181252_19595622.jpg

ここからは贈り物に詰めた焼き菓子達を。

ロゼットショコラのアレンジバージョンで絞り方を変えてホワイチョコかけてドライフルーツとアラザンをトッピングしてみた
バターたっぷりで軽い食感のリッチなクッキー♡


b0181252_2001291.jpg

フルーツグラノーラのクランチチョコ
これ超簡単にできてうれしい(´∀`*)



b0181252_201358.jpg

ダックワーズ
今回セルクル型を使って形作ったから全体的に整っていい感じの出来栄え♡


b0181252_2012489.jpg

ミルクティーシフォン
表面を焦がさない様に気を付けてたら、底が焦げてしまったのが残念だった( ̄∇ ̄;)




b0181252_2014423.jpg

マルベリーシフォン
無地の紙コップだと淋しいのでマスキングテープで少しおめかし♡




b0181252_202198.jpg

今年も元旦から大晦日まで沢山お菓子やパンが作れて幸せだった♡
そして沢山の人に食べてもらえた事の幸せに2015年も感謝感謝(*´m`*)

2016年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
# by sj_chi215 | 2015-12-31 23:54 | アイスボックスクッキー | Comments(2)
b0181252_1705386.jpg

2015年もねずみ会でクリスマス会♪
今年も相も変わらず3人で・・・
1年前のクリスマス会がついこないだの事のような気がする

こうやってクリスマス会するの何回目かね~?って口をそろえて言いながら誰も憶えていない
なのでこのブログをアップする機会にあらためて数えてみた
2009年にブログを始め、その年がねずみ会での2回目のクリスマス会だったから・・・
今年でなんと8回目!!
ホントに??って驚いた( ̄∇ ̄;)笑っちゃうな~
なにはともあれ楽しいから続くわけで、これからもねずみ会のみなさんヨロシク♪



b0181252_1701447.jpg

今年のクリスマスケーキはパン教室で作ったのを冷凍しておいた「ビッシュ・ド・ノエル ジャポネーズ」
よくある切り株形のロールケーキだけど初めて作った。

ジャポネーズ?って思ったけど
このケーキの生地は小麦粉と牛乳の代わりに玄米粉と豆乳で作っているので、和風仕立てってとこかな
生地だけ食べると、丸ぼうろみたいな感じ、でも中と外にはしっかりと生クリームを使ってて美味しい。



b0181252_1703511.jpg

クリスマス会の当日は気になってたケーキにトライしてみた。
中が三層になるという不思議なケーキでその名も「魔法のケーキ」
クリスマスチックに粉糖かけてみたら子供が作ったケーキになってしまった
一応成功していたけど、肝心な断面の画像がないのでこのケーキの事はまた今度にしておこう(´I `*)
[PR]
# by sj_chi215 | 2015-12-31 19:11 | ねずみ会 | Comments(0)
b0181252_1102692.jpg

12月のパン教室研究科はまず「ナン」と「マサラ」だった。

このナン感動的に美味しかった(*´m`*)
前に自分ちで作ったものとは全く違ってた

フランスパン専用粉を使って、成型は両手でたたきながら引っ張りながら空中で三角形になるように伸ばす
なかなか難しかったけど、慣れたら簡単に出来そうな気もする。

焼く時はいつものパンを焼く鉄板ではなく、余熱した陶板の上に乗せて4~5分で焼けてしまう
これが本場の窯の側面に貼りつけて焼くスタイルに近いのだろうなって思った。
焼けたらすぐにバターの上澄みを表面に塗ってアルミで包んで保湿させるというやり方には驚きだった(*゚0゚*)

半円状にカットしてるのがマサラで、ナンの生地でカレー風味のじゃが芋のフィリングを包み込んで焼いたもので
カレーの原形ともいわれているらしい。



b0181252_1104693.jpg

こちらは「ガルショーク」ロシア語で壺焼きという意味。

カップの中に熱いスープを入れてパン生地やパイ生地でフタをしてオーブンで焼いている
これは持ち帰りが出来ないので、焼き上がりを教室で頂いてきた。

美味しくて、温っまって、おしゃれで、クリスマスパーティーに良いかもって思ってはいたけど
2015年のクリスマスは終わってしまった(´I `*)

まだまだクリスマス関連のもの全くアップできてないけど、年内中には何とかしたいと思う今日この頃。
[PR]
# by sj_chi215 | 2015-12-28 01:16 | パン教室 | Comments(0)

11月のパン教室

b0181252_13425254.jpg

かな~りブログ放置状態今日この頃(´I `*)

これは先月のパン教室で作った「クレセントロール&カイザーゼンメル」

手前のクレセントロールは三日月型って意味なのに、成型が思うように出来ずに撃沈・・・

奥のカイザーゼンメルは一般的にはゼンメル型のスタンプを使って形を作るのだけど、今回は初めてのて成型

こっちはもうどうでもいいとして、クレセントロールが悔しすぎた щ(´□`)щ

家でリベンジしてやろうと思いながら、相変わらず塩パンしか作ってない(ノω・、)




b0181252_2356642.jpg

[こちらはフィンランドのパン「レイパ」

グラハム粉とライ麦粉を使用したヘルシータイプの平焼きパン。

フィンランドでは小麦が育ちにくかったからライ麦を使ったパンが多かったらしい。

二度と作る事ないかもだけど、サンドイッチにしたらハード系の食べ応えでとても美味しかった(´∀`*)
[PR]
# by sj_chi215 | 2015-12-17 23:57 | パン教室 | Comments(0)

OMT Baking Lesson♪

b0181252_1312174.jpg

久しぶりにおしげちゃん&ちーを向えてのベーキングレッスン♪

今回のメニューは、マカロン2色・塩パン・ベイクドチーズケーキの3種類。



b0181252_1322388.jpg

マカロンを一緒に作るのはこれでたしか3回目

この日あいにくの雨模様だったにもかかわらず、きれいなマカロンを作ってくれた♡

普段だったら雨の日や雨がふりそうな日には失敗率が高くなるから作るのはさけているところ

しかしこの日はメニューに組み込んでいたから強硬突破!

ちゃんとヒビ割れたりせずに焼き上がるか不安だらけだったけど、この通りバッチリかわいいマカロンが出来た事に感動(*´m`*)

自分でムリって決めつけてる事でも経験を積み重ねて時が経てば案外乗り越えられてる事とかってあるのかもって思ったりもしたのだった。



b0181252_1325162.jpg

何かパンも作りたいって事だったので、メニューはうむを言わさず塩パン♡

こちらも雨で湿度が高かったせいか生地がベタついて作りづらくなっていた

こういう時パン職人ならば、天候や湿度を見て水分量とか調整するところなのだろうが、まだまだそこまでの技能がなくて申し訳なかった(ノω・、)

しかーし焼き上がった塩パンの味にみんなで大満足♡

おいしー♪おいしー♪の連続で12個焼けたパンを完食してしまい、お持ち帰り用が残らなかったほど(*゚0゚*)



b0181252_1331518.jpg

そして最後に作ったのが少し焦げ気味のチーズケーキ・・・

前回はレアチーズケーキ作ったから、今回はベイクドチーズケーキにする事にした。

だいたいチーズケーキは材料混ぜて焼けばできるから失敗ないだろうって油断した・・・

マカロンも塩パンも出来てホッと一安心して気をゆるめてたら最後の最後で焦がしてしまった( ̄∇ ̄;)



b0181252_1333459.jpg

今回四角いバットで焼いたのはこんなスティック型にしてみたかったから♪

細長くカットしてかわいいワックスペーパーで包んだりしたらプレゼントするのにも良いかも♡

あいかわらずせま苦しいOMT Baking Studio ではありますが、一緒に教えさせてもらいながら作る事で、色んな発見があって自分自身の勉強にもなってるなぁ~って二人に感謝(*´m`*)
またのお越しをお待ち申し上げております。
[PR]
# by sj_chi215 | 2015-11-16 13:15 | OMT Baking Studio | Comments(2)
b0181252_23531741.jpg

Happy Halloween♪
今年はお店でハロウィン向けのデザートを一から全部考えて好きなように作らせてもらえる事になった♪
いろいろ考えて試作してそして完成したのがこの
「かぼちゃのモンブランロールプレート~おばけのメレンゲクッキー添え~」ヽ(*´v`*)ノ


b0181252_2354250.jpg

こだわりはモンブランの土台の部分を黒と白のストライプ模様にしたくてロールケーキで作った
ロールケーキの中のクリームはやさしい甘さのかぼちゃクリームにしたかった
このクリームには何度も失敗して泣かされたっけ・・・

上に絞り出すモンブランクリームは少しコクがある感じにしたかった。試作段階でまだまだ絞りがヘタクソ(-"-)

浮かび上がるお城にメレンゲで作ったおばけクッキーをのっけてみた♡


b0181252_23534196.jpg

試作したのが8月前半の夏ま只中だったから
トッピングのクモの巣チョコも刺したそばからクニャッと溶けだすありさま(´~`*)



b0181252_011524.jpg

お店ではディズニーランドに負けない位早くハロウィンフェア―で9月の前半からだしてたけど
2日に1個注文があればいいほうかなって位しか売れてないけど、自分的には大満足♡
絶対に経営者に向かないタイプだな・・・

だけどもこうやって仕事で大好きなお菓子を作らせてもらえる幸せに感謝感謝(-m-)”



b0181252_05456.jpg

なにやら不気味気なこのお菓子はブラックココア生地で作ったエッグタルト。

冷凍庫にこのクッキー生地とカスタードが余っていたから作ってみた
普通に見ると黒いクッキー部分が不気味で食欲わかない感じでまずそう

しかしこれはハロウィンの時期に便乗して、ここぞとばかりにアップした(´I `*)



b0181252_055872.jpg

エッグタルトって何?って感じ
そりゃあ今どき検索すれば何でも出てくるけど・・・分からない
食べた事ないし、食べた事のある人も知らないし??
美味しかったらとっくにブームとかなってるし、普通に日本でも売られてるだろうしって感じで・・・

これ作ってみたけど感想として、思ったより美味しくなくて、ますます気になってしまった(o`Θ´)ノ
次は自分で美味し~いと思えるエッグタルトを目指していきたい!!
[PR]
# by sj_chi215 | 2015-10-31 01:37 | お菓子 | Comments(0)
b0181252_1324281.jpg

今月のパン教室研究科は「カンパン」

まさかカンパンを作る日が来るとは思ってなかった(*゚0゚*)
カンパンっていったら非常食のイメージでしかないハードビスケット
でもイーストを使って発酵させてるからやっぱりパンなのか

動物の形のは少しのバターが入ってほんのりと甘くて
四角い方はショートニングが入って甘さもないけど、なんか後引く美味しさがある
長期保存できるから作り置きしといて、時間のない朝にパクっと食べるのにも良さそう。



b0181252_1331822.jpg

こちらは「ヨーロピアンスウィートグッズ」というポルトガルからハワイに伝わったパン
メロンパンのような見た目で、成型方法は生地を丸めてトッピングを絞って焼くというシンプルなものだった

最大の特徴として生地にカルピス(乳酸飲料)を配合してるのがめずらしかった
ハチミツも入ってるから、しっとりとした食感
表面の生地はメキシカントッピングというもので、バターにカスタードクリームや上新粉を混ぜてあって、これもめずらし配合だった

あたし的にこれは冷やして食べるのが美味しいパンだな~と思った。
[PR]
# by sj_chi215 | 2015-10-29 13:40 | パン教室 | Comments(0)

パンとお菓子作りの記録


by OMT
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30