<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0181252_12541459.jpg

先日の木曜日、突然開かれる事となったねずみ会。

普段は平日はお仕事のミミちゃんだけど、その日は振り替え休日か何かだったらしく
夕方からウチに遊びに行っても良い?っていうメールが朝に届いていた。

あたしも昼間は用事があったけど夕方には戻る予定だったので、即OKメールを返信し
もう一人のメンバーまりっぺにも集合をかけておいた。

この日の集まりは急だった為パンを焼いてる時間も無く、夜ごはんのメニューは鍋に決めた。

だけどー、いちおう何かおやつだけでも作っておきたい!と思い
冷凍保存していたパイ生地で、簡単に出来るシナモンシュガーのミニパイを焼いておいた。




b0181252_1333091.jpg

このパイ生地、ミミちゃん誕生日の時に作った「ガレット・デ・ロワ」の余り生地
ハートの形がとってもキュート♡

夕方になりバタバタと買い物をすませ、家に帰って鍋の準備をした
この日の鍋は、きのこたっぷりの豚しゃぶ鍋。

この季節やっぱりお鍋はあったまるし最高だな(´∀`*)

たわいないけど楽しいひと時を過ごし、ねずみ会メンバーはそれぞれの家へと帰っていった。


その後・・・

前の晩マカロン作りに没頭しすぎて、ほとんど寝ていなかったあたし
メンバーを玄関まで見送った後、気が抜けた隙に睡魔にさらわれたらしい。

気が付くと部屋中が煙で真っ白けーになっていた"(>0<)"




b0181252_1344186.jpg

オーマイガッー!!!

鍋の火を付けたまんま眠りに堕ちてしまったんだな
鍋の中はもはや炭というか、灰になってしまっていた。

久しぶりにやってしまったこのパターン( ̄∇ ̄;)


さかのぼる事数時間前、買い物をすませて帰宅し玄関の扉を開けた時には
甘~いシナモンシュガーの香りが部屋いっぱいに漂っていた♡
ちょと女子力感出てる部屋じゃな~い。
なんて少しだけ思った・・・
そんなあたしがバカだった。

3日経った今でも部屋の中の焦げ臭さは取れていない・・・
これが現実。
な今日この頃(´Д`υ)
[PR]
by sj_chi215 | 2012-01-29 09:49 | ねずみ会 | Comments(2)

ツナマヨピッツァ

b0181252_17403135.jpg

久々に連休があった。その2日目の昼下がりに焼いた新作のピザ。

スーパーなんかによく置いてある「ご自由にお持ちください」のレシピカードを参考にしてみた。
そのレシピは『エビとツナマヨのトマトピザ」ってやつで
どうやらピザ用チーズとライトツナフレークをおすすめしたい感じ。

ツナ缶とチーズは家に常備されているけど、海老は買ってなかったんでベーコンで代用。
ツナとマヨネーズがベースで、どちらかというとお子ちゃまが好なきそうテイスト。
これはこれでお美味しかったけど
やっぱりこのツナマヨには、レシピどうり海老を合わせ食べてみたいと思った。

もっぱらトマトソースが定番になってしまっているウチのピザだけど
たまにはこんなのも良いかも!

生地は半焼きにして冷凍してたものを使用。
これってあると超便利!急な来客にも対応できる(=^ー゚)ノ



b0181252_17404641.jpg

前日はいったい何時まで飲んでて帰って来たのか、記憶は定かではない・・・
一緒に飲んでた相方さんも同じ程度の記憶率・・・

1件目知り合いが働き出した和食の創作料理店に行き
2件目で相方さんの行きつけの飲み屋さんに行き
〆にウエストでうどんを食べて帰ったような・・・(* ̄- ̄)

いつもこの相方さんと飲みに行くと調子にのって飲みすぎる
そしてハメをはずして何かやらかしちゃうのが常日頃のあたしのパターンだ。

被害者の会の方々へ。
いつも迷惑かけてすいませんm(_ _)m

今回待ち合わせの場所で会った瞬間、無言で「ウコンの力」を手渡された。
翌日は、これがウコン効果(*゚0゚*)!?って感じで、おかげで二日酔いになってなかった♪

いつもごちそうになってばかりで感謝しております。

なので~という訳ではないが、昼ピッツァと夜はレタスと豚しゃぶ鍋で簡単すぎるおもてなし♪
こんなあたしですが~これからも宜しくです(´ε`;)
[PR]
by sj_chi215 | 2012-01-22 13:15 | パン | Comments(3)

Dear ☆ピーへ

b0181252_244819.jpg

こないだバイト先で、あたしが「ピー」と命名して呼んでいる社員君に
カレーパンが食べたいから作ってきてよ!と言われて久しぶりにカレーパンを作っていった。

まずは「カレーフランス」バージョン。
その名の通り、生地にフランスパン粉を使っていて、結構食べ応えがある食感。

フィリングのカレーはあたしの大好きなレトルト「味を極めた本格派ビーフカレー」に
炒めたベーコンと玉ねぎをプラスして作ったもの。

カップに敷きこんだ生地にカレーフィリングをのっけて、パン粉とチーズをトッピング。
仕上がりは焼きカレー風で、味も想像通りってとこかな。




b0181252_2442686.jpg

このパンをオーダーしてくれた男子社員のお話。

さかのぼる事約3カ月前、今の職場へとやって来た。
決してイケ面ではないけれど(って噂に聞いていた)
エンジェルスマイルを得意としている(本人曰く)

実年齢を聞くと誰もが耳を疑うに違いない、まさかの19歳・・・
パッとみ25,6歳はいっている雰囲気。
良い意味でいうと落ち着いてるというか、逆の意味でいうと老けているというか~。

最初の頃はチャラくてチャラくてチャラさ全開のチャラ男だったけど
そんな事が本部に伝わり、お叱りを受けたらしく
今ではすっかり心を入れ替え、次期店長になるべく真面目に仕事に取り組んでいる。

「俺は将来社長になるよ」ってよく言っている。
その根拠のない自信はどこから出てくるのか聞かせて欲しいけど
これがなんだか本当になれる素質を持ってる気がする。

社長になったら月50万の給料であたしを秘書にしてあげるから~。といつも上からな発言(-"-)
だからあたしも「じゃあ長生きしよー」って軽く答える。

『言霊』その言葉の意味を考える。
夢や目標は、それを言葉に出すことが大切なんだろうな~って。

今からでも間に合うかな・・・これからのあたし(*´Д`)



b0181252_2451297.jpg

こちらは油で揚げない焼きカレーパン。

揚げてない分ヘルシー仕立て。

生地はフワフワで、以外にペロッと食べてしまえる

実際このパンが焼きあがった直後に一気に2個食べてしまった。

まさに焼き立てアツアツホワホワ♡を食べれる至福の瞬間(*´m`*)





b0181252_246914.jpg

焼き立ての中はこんな感じ~

カレーの湯気でレンズが曇る曇る(≧э≦)

見る角度によっちゃ~、この湯気感が確認できるかも!?


今回ピーの事をネタにさせてもらいました~
なぜならばピーがこの先本当に社長になったら、このブログを証拠として差し出すから( *^艸^*)
いつか月収50万生活!長生きして待ってるから!

ではまた店で「社長と秘書ごっこ」しよーね☆
[PR]
by sj_chi215 | 2012-01-19 15:06 | パン | Comments(2)
b0181252_311386.jpg


今年初となるねずみ会は、ミミちゃんの記念すべきⅣ0回目の誕生日パーティー。
ついに、あたし達より一足先に次の世代への扉を開けちゃいましたな。

ミミちゃんとの出逢いは高校生の時、同じクラスには1度もなった事なかったのに
なぜか今でもこうして一緒の時を過ごしている。

ミミちゃんはバリバリと仕事をこなし、休みになれば年に数回とか海外旅行にサクッと行っちゃう
世間的にいうキャリアウーマンの分類に入るのかな?(勝手に分類分けしてゴメン)

ポヤ~ンと流れに身をまかせて生きているあたしと違って、しっかりと将来の安定した生活設計
なんかも立ててるはず
その為に今は仕事の愚痴をもらしながらも、結婚退職を目指してガンバっている。

今年の計画では初夏までにステキな人と巡り合って秋には電撃結婚するから!
と言って、去年の暮あたりから専属トレーナーさん付きのジムに通いだし、体をしぼっている様子。
これはかなりの本気モードと見た。
毎年同じ様なこと口にしてる気もするのだけど・・・

そんながんばり屋さんのミミちゃんだから、きっと幸せつかめると思う♡
じゃなかったら世の中がおかしいんだ~( ̄∇ ̄;)



b0181252_315132.jpg


ミミちゃんから今年の誕生日にはコレを作って欲しいと発注を受けていた「ガレット・デ・ロワ」

あたしも前々からコレ気にはなっていたけど、作ったことも食べた事もなかった。

ガレット・デ・ロワとは「王様のお菓子」という意味のフランスの伝統菓子で
紙の王冠がのったパイ生地の中にアーモンドクリームが入ったもの
フランスでは公現節1月6日(キリスト教の祝日)に家族で切り分けて食べるんだとか。

中にフェーヴと呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っていて、フェーヴが当たった人は王冠を被り
祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれるらしい。

そういえば、この時期になるとデパ地下なんかで売られてるのを見た事はあったけど
そんな意味を持つお菓子だったんだな~素敵(*´m`*)




b0181252_321357.jpg


なんせ初めて・・・
コノお菓子について色々と検索しまくった。
やっぱり表面の模様を美しく出すことが最大の決め手のようだった。

デザインは様々~あるけど、葉っぱをモチーフとしたものが最も多く見かけられる。
毎年パリではガレット・デ・ロワの美しさを競うコンクールまであるらしい。
これまた素敵(*´m`*)

あたしもデザインを決めての、初の切り込み作業。
どれ位の深さにカッターを入れたらいいものか!うまく描けるか!緊張の時だった。

中に招き猫のフェーブもどきを埋め込んだ
カットした時に主役のミミちゃんにフェーブが当たるように、ちゃんと入れた場所に印を付けておいた。
我ながら気がきく!
と思ったものの、緊張の中、一瞬で目印を見失ってしまっていた(´ε`;)




b0181252_32398.jpg


どんな感じに焼きあがるのか気が気じゃなかったけど、期待と不安が入り混じる中
焼けたガレットを見てガッツポーズ!!

自分的には大満足な出来だった♡

こういう瞬間、脳から快楽物質ドーパミンが大量に放出されているのを体で感じる♡
だからついついのめり込んじゃうんだろうな。


誕生パーティーも大づめとなり、いよいよガレット・デ・ロワを切り分ける時がきた
3人の中で誰が幸運のフェーブをゲットするかはガチンコ勝負。

6等分にカットして、最初に取り分けた3人分のピースからは結局出てこず
その後ミミちゃんが必死になって、残りのガレットからフェーブを探しだしてた。
あの必死さ!はたから見ていて超笑えたよ。



b0181252_331462.jpg


ドラえもんパン。

ドラえもん大好きなミミちゃんのためにサプライズパンとして作ってみた。

中はたっぷりのあんこを詰めたドラあんパン。

チョコで顏を書き、赤い鼻はドレンチェリーをうめてみた。

この時もまた焼き上がるまでワクワクドキドキだった。

満足のいく焼き上がりに、またドーパミン放出~(*´∀`*)



b0181252_3418.jpg

こちらのドラえもんは中の具材がちょっと風変わり。

あたしが最近ハマっているお酒のツマミ・・・

ワカメとポテサラの組み合わせ。

顔はマヨネーズで書いてみた。

これまたマンマといい感じに焼きあがってくれた♡




b0181252_333582.jpg


こちらは中にトリュフチョコを包んで焼いたチョコドラパン。

顔は焼きあがった後にチョコで書き書き!
こうして3種類のドラパンが完成した。


いつもあたしに、あれを作って!こんなのが食べたい!
って課題を出してくれるミミちゃん。
時に無理難題と感じる事もあるけれど、あーた達無しに、あたしの技術向上は図れませんわ。

いつもありがとう♡

そしてこれからもよろしくネ(*^-^) 
[PR]
by sj_chi215 | 2012-01-12 20:16 | ねずみ会 | Comments(2)

新春の洋菓子コース

b0181252_1330083.jpg

2012年を迎えて、初のベーキングスクール洋菓子コースを受講してきた。

作ったのは「ガトー・フレイズ」
フランス語で「ガトー」=お菓子、「フレイズ」=イチゴって意味で
要するに見たまんまの、The苺ケーキ。

当日まで何を作るのか知らずに行き、名前を見てもどんな品を今から作るのか・・・
まったくイメージ出来なかったのはあたしだけだろうか?

まぁそんなことは良いとして、今回このケーキでホントにラッキーだった♪
次の日がねずみ会メンバーミミちゃんの誕生日で、パーティーする事は決まっていたし
本人からのリクエストで別のタイプのケーキのオーダーも受けて準備していた

けど、全くタイプの違うケーキだから、このガトー・フレイズが加われば
もっともっとパーティーが華やぐに違いな~い♡
あたしとしては願ったり、叶ったり!!なビンゴメニューだった(*´m`*)



b0181252_13303031.jpg

スポンジと生クリームと苺の三つを組み立てる。

まずはスポンジ作りから、教室でパンをこねる時に使っているニーダーを使用する方法だった。
機械におまかせで、あっという間にに生地が完成。
今まで、家で一生懸命ハンドミキサーを使って作ってた生地よりも
はるかに簡単で自分の理想に近いスポンジが焼けておどろいた。

次に生クリームの泡立て、ここもニーダーを使って、チャチャッと作るのかと思いきや
まさかの先生の声が・・・
「生地が焼けるまで時間があるので、今日はそれぞれ生クリームを泡立てましょう」
そう言ってボールに入った生クリームとホイッパーが用意されていた。
正直、ホイッパーでの泡立てはかなりキツイ。
途中でもう疲れて泣きたかった。せめてハンドミキサーを~!!って思ったけど
この時、いつも使っているハンドミキサーのありがたさが身に沁みた(´~`*)

焼いて冷ましたスポンジを3枚にスライスして、生クリームと苺を重ねていく
そしてあたしにとって一番の山場となるのがケーキの表面を美しくナッぺするとこ。

ナッぺはやっぱりムズい~ムズすぎる!
先生のデモンストレーションを見ていると簡単にされてるように見えるけど
実際ぜんぜんダメだ・・・
この完成したケーキ、実は最終仕上げは熟練の先生に若干手直しを入れてもらっているo(-ェ-o)



b0181252_13305218.jpg

いや~今回ほど疲れた回はなかったかも

試食タイムの頃には精神的にも、肉体的にもグッタリきていた。
お菓子作りって繊細だな~と感じた。

作ってる要所々にポイントが詰まっていて、なるほど!なるほど!の連続だった。
本やネットを見るだけでは気付けなかった事が少しだけ分かった気がした。

上手くナッぺ出来るようになりたい!

あとは自主練あるのみ!

来月の自分の誕生日までにマスターしてみせるゾ!

って自分に誓う今日この頃(´∀`*)
[PR]
by sj_chi215 | 2012-01-09 15:15 | 洋菓子コース | Comments(2)

パンとお菓子作りの記録


by OMT
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31