カテゴリ:JHBS( 5 )

2017☆サマーセミナー

b0181252_16162526.jpg

今年もJHBSサマーセミナーに行って参りました。
今回「ブション」というフランス産100%の小麦粉を使って7種類のパンのデモンストレーションが行われた。



b0181252_16173527.jpg

特別講師はフランスからお越しのクリストフ・デュべルシー先生。



b0181252_1647043.jpg

初めは少しこわもて?な印象だったけど、先生は飾りパン作りにおいて沢山の賞を受賞された方で、パンに飾る為の小さな花や葉っぱ、その他動物たちを素早く次々と作りだされていく姿が私としては一番興味津々なところだった(*´m`*)



b0181252_1618790.jpg

今回セミナーのポスターやテキストの表紙にもなってた「パン デコレ」
大きな編み込みパンに繊細なデコレーションが素敵だった♡




b0181252_16182117.jpg

すべてのデモンストレーションが終わって試食タイム。
初めて食べるブションを使ったパンはモッチリして風味があって美味しかった。
お菓子のデモが1種類も無かったのが個人的に残念ではあったけど
新しい発酵種を使う製法など良い勉強になった一日だった。
[PR]
by sj_chi215 | 2017-07-11 18:23 | JHBS | Comments(0)
b0181252_849220.jpg

今月の初めベーキングスクールで準師範の認定を受けて来た。

認定式ではルヴァンリキッド(液体天然酵母)を使ったパン・ド・カンパ‐ニュの実技があり、かっこいいパンが学べて嬉しかった。

その後で、準師範認定証の授与式が行われ
新たにゴールドの刺繍でJapan Home Baking Schoolと入ったエプロン、ゴールドの名札、ディプロマを頂いた(´∀`*)



b0181252_8493470.jpg

2010年にサマーセミナーの講師を務められたフランス人先生直伝の、パン・ド・カンパ‐ニュ。

こちらは花の形をした「フルール」
ルヴァンリキッドを使ったパンは風味が良くって、かめばかむほどに味わいがあって本当~に大好き(*´m`*)




b0181252_8495373.jpg

こちらは編みパン「トレス・リヨネーズ」
成型方法がとっても興味深かった(*゚0゚*)
私のは成型がへたくそで、うまく三つ編みができてないのだけど、この上の部分がカリカリの食感でまたすごく美味しい~♡

この酵母を起こすのすごく大変そうだけど、このステキな成型だけでも忘れないように練習しなければ!!と思うパンだった♡
[PR]
by sj_chi215 | 2016-09-27 21:25 | JHBS | Comments(2)

教室認定式

b0181252_23345471.jpg

先日、長年通っているベーキングスクールで私自身の教室認定を受けてきた。

事前に教室名を申請しなければならなくて、今までおママゴト感覚でやっていた「OMT Baking Studio」のままで続けていこうと決めてたのに、ベイク、ベイカー、ベーキング、工房と名が付くものは既に多く登録されているという理由で却下されてしまった。

まったく別の名前で色々考えてはみたけど、なんだかしっくりこず、
一部だけ変えて『OMT Oven Studio』にする事にした。
これからはこれが私の正式に認定されたお教室名(´∀`*)

とはいっても今は、お友達に教える程度のひっそりとしたお教室。
20数年ゴールド免許のペーパードライバー歴な私だけど、そんな運転免許証とは同じにならないようにしなければヽ(*´v`*)ノ


b0181252_23341115.jpg

今回のセミナーで7年前に受けた講師認定試験の時の課題のあんぱんと山食の見直しの為の実技講習があった。
あんぱん作るの久しぶり、時代が変わるようにあんぱんも私がテストを受けた頃とは少し変わっていた。

昔は真ん中に指で穴を開けてたもんな。
そーいえば、穴が大きくなりすぎてベーグルと間違われた事があったな~(´I `*)



b0181252_2334384.jpg

山食も昔とは成型の方法が少し変わっていた。
総師範の先生曰く、パン作りも日進月歩してるとの事なのです。




b0181252_23553748.jpg

教室認定を受けて数日後、お友達のさおりんから、つかぬことをお伺いしますが・・・ワイン届いた??って連絡がきた。
実は教室認定のお祝いにサプライズでワインを送ってくれていたのだった(♥´д`♥)
それなのにあたしときたらポストをめったに見ないから、不在通知表にも気が付いておらず・・・
サプライズで喜ばせようとしてくれたのに、自分からネタばらしをさせるという事体になってしまった・・・
めんぼくない(ノω・、)
連絡なかったら保管期限も過ぎて確実に送り返されるとこだったな・・・連絡くれて良かった♡

さおりんサプライズ泣かせでゴメンよ~♡しばらく飲まずに拝ませてもらうよ~(-m-)”
[PR]
by sj_chi215 | 2016-08-12 02:40 | JHBS | Comments(2)

2016年 JHBSサマーセミナー

b0181252_5531564.jpg

今年もベーキングスクールで毎年開催されるサマーセミナーに参加してきた。

今回はベルギーからお越しのベネディクテュ・スウィネン先生。
クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー(ベーカリーのワールドカップ)のコーチを務めたり国際審査員をされてたすごいお方。

パン4種類とワッフル2種類、タルト2種類の合計8種類のデモを見る事ができた。




b0181252_642820.jpg

会場に1番乗りで到着し、去年に続き今年も最前列のべスポジをゲット!!
こうゆう所に貪欲なわたし(´ε`;)

やっぱり間近で見る方が断然楽しい♪♪♪



b0181252_644714.jpg

手元は大画面スクリーンのLIVE映像を見てチェック。



b0181252_65876.jpg

完成した「タルト・オ・ルバーブ」

ルバーブという植物をフィリングに使ってメレンゲを絞って焼かれたタルト。




b0181252_653010.jpg

「タルト・オ・リ」

「リ」とはお米のことで、お米のタルト。




b0181252_610279.jpg

右がお米のタルトの断面
結構な量のお米の粒々が入ってるのが見て分かる。
お菓子としては私的にあまりなじめない味と食感・・・
タルトじゃなくて、お米のキッシュにアレンジしてみたら面白いかもって妄想がふくらむ(*´m`*)

左はルバーブのタルト
見た事のないルバーブとやらに、食べるのに少し勇気がいった
しかーし!これ美味しー!!
甘酸っぱくてシャキシャキしてて、なんじゃこりゃって感じだった(♥´д`♥)


b0181252_1218359.jpg

「ゴーフル・ドゥ・リエージュ」
日本でもおなじみのベルギーワッフル
とかいいながら、あれ?ワッフルって実際に食べた事ないかもって思った?(´I `*)






b0181252_12203557.jpg

「ゴーフル・ドゥ・ブリュッセル」
こちらは四角い形が特徴のワッフルで、砂糖を使ってない生地タイプなので
こうゆう風に甘いものを色々トッピングして食べるのが主流らしい。

パンケーキ風で美味しそう♡





b0181252_664497.jpg

デモンストレーションが終わって1人前の試食、全8種類。

左側の上半分が4種類のパン
パン・ガレット
パン・ノワール
パン・ドゥ・リエージュ
パン・ア・ラ・グレック
どのパンも美味しかったけど、日本では見慣れない2種類のタルトに魅かれたセミナーだった。
[PR]
by sj_chi215 | 2016-07-19 20:34 | JHBS | Comments(2)

2015 サマーセミナー☆

b0181252_21143997.jpg

ベーキングスクールで毎年海外から特別講師を迎えて行われているサマーセミナーに参加してきた。

いつもはパン職人の方が来られる事が多いのだけど、今年はフランスから国家最優秀職人MOF 製菓部門を獲得されている
世界トップパティシエのアンジェロ・ミュゼ氏による洋菓子セミナーという事で、すごーく楽しみにしていた。



b0181252_21151263.jpg

最新フランス菓子のデモを出来るだけ間近で見たいから早起きして行くつもりが、寝坊してしまった・・・
それでもセミナー開始1時間半前に会場に到着したら、まさかの最前列を確保する事が出来た!!!
なんという幸せ~(*゚∀゚*)

今回5種類もの洋菓子&パンのデモンストレーションに魅了され時間が経つのが信じられない位早く感じた
楽しくて夢中になれる時間というのはアッとゆう間に過ぎてしまうものだな~としみじみ。

お菓子作りに使う専門的な道具なんかもいくつか見れて楽しかった♪



b0181252_21155026.jpg

試食タイム♡
今回デモンストレーションされた5種類

中央 「パンナ・コッタ・アン・ヴェール」
上 「ブリオッシュ・フィユテ」
右  「パート・ド・フリュイ」
下 「タルト・タタン」
左  「ティラミス」

どれも日本でなじみのあるようなお菓子だけど、ミュゼ氏によって素敵にアレンジされて進化している。
しかしこれだけの量をコーヒー無しで試食をするのは、あたしにとって少々バツゲームに近いものがあった(ノω・、)
その結果1番のお気に入りは「ブリオッシュ・フィユテ」という菓子パンだった。
ブリオッシュ生地でバターを折り込んでいて、サクサクで香りが良くて感動的に美味しかった♡

とっても貴重で充実した時間を過ごせた。
さて、今回学んだ事をムダのないようにしなくては(´I `*)
[PR]
by sj_chi215 | 2015-07-17 22:01 | JHBS | Comments(0)

パンとお菓子作りの記録


by OMT
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31