カテゴリ:洋菓子コース( 19 )

ビッシュ・オ・フリュイ

b0181252_1632538.jpg

洋菓子コースパートⅢで作ってきた『ビッシュ・オ・フリュイ』
「ビッシュ」とはフランス語で丸太・木の意味で「フリュイ」とはフルーツの意味。

外側はダクワーズ生地を1㎝金口で1本づつ絞り出して四角い1枚の生地に焼きあげている。
その焼いた生地をトユ型に入れて、クレーム・ババロワーズとイチゴ・キウイ・甘夏を入れて冷やし固めている。

断面図なかなか3種のフルーツが出そろってくれなくて地味だけど・・・
このダクワーズの生地だけでもめっちゃ美味しいな~って思った(*´m`*)



b0181252_1634383.jpg

これであたしの洋菓子コースパートⅠ~Ⅲ全18回の受講カリキュラムが終了となった。

毎回楽しくて勉強になる事ばかりだったので少し淋しいけど

これからは学んだ事を忘れないように家でも復習していかなければな!!
と一応思う今日この頃(´I `*)
[PR]
by sj_chi215 | 2015-01-21 15:58 | 洋菓子コース | Comments(3)

ヘクセンハウス

b0181252_1454717.jpg

ヘクセンハウス☆

誰もが憧れた事があるであろう『お菓子の家』

ベーキングスクールの冬の特別講習で作ってきた♪




b0181252_14443599.jpg

クッキー生地をパーツごとに切り抜いて、焼いて、パーツを組み立てて、家を組み立てた

仕上げにもアイシングで降り積もった雪を表現



b0181252_14451654.jpg

11月後半に作ってたのに、先延ばしにしていたらアップするのがクリスマスギリギリになってしまった



b0181252_14453391.jpg

前後・左右から見た図

とっても楽しかったけど、この家作るの5時間位かかった。

完成した頃にはかなりヘトヘト(;-_-) =3



b0181252_14461237.jpg

このお菓子の家も今さら食べられないし・・・

でも保存の状態が良ければ2・3年とか持つらしいし・・・

クリスマス過ぎたらどうしよう・・・

と考えてしまう今日この頃(´I `*)
[PR]
by sj_chi215 | 2014-12-22 01:29 | 洋菓子コース | Comments(0)
b0181252_113241.jpg

今月の洋菓子コースⅢで作ってきたドイツのお菓子

「シュヴァルツヴァルダーキルシュトルテ」=「黒い森のさくらんぼ酒ケーキ」

ドイツのシュヴァルツヴァルダー地方の黒い森と特産品のさくらんぼをイメージして作られたケーキ




b0181252_114055.jpg

断面図・・・あまりキレイでなくて分かりづらいけど7層になっている。

一番下がタルト生地→フランボワーズぺパン→ココアスポンジ→ダークチェリーのコンポート→
ココアスポンジ→チョコレート生クリーム→ココアスポンジ

黒い森に積もった白い雪をイメージした生クリームをナッぺして
雪の上の落ち葉をイメージした削りチョコを中央にのせている

最初このケーキの写真を見た時は、なんだか地味そうなケーキだな~って思ったけど
こうやってケーキが作られたルーツをたどる事によって、とっても奥深いケーキなんだなーと思えた。

味は見た目によらず甘さ控えめで軽い食感でとても美味しいケーキだった♡
家で一から作るとなると、これまた大変そうだけどね(´I `*)
[PR]
by sj_chi215 | 2014-10-21 11:56 | 洋菓子コース | Comments(0)

テリーヌ

b0181252_13324614.jpg

7月の洋菓子コースで作った「テリーヌ」

「テリーヌ」っていうとフランス料理に出てきそうなイメージだけど、これはマロンケーキをパイで包んだお菓子。
こういう形の型で作ったものを「テリーヌ」と呼ぶみたいだ。

マロンペーストを加えてマーブル模様にした生地に渋皮栗の甘露煮が入っている。



b0181252_1333418.jpg

美味しそうに焼き上がったマロンケーキをわざわざパイ生地で包んで焼いている。
もちろんパイも手作りだから、生地を伸ばしては三つ折りにする工程を計5回繰り返しと、手間暇がかかっている。
パイ生地で包んで再び焼き上がったらシロップを塗ってキャラメリゼして表面にツヤをだしてピカピカに。

完成したテリーヌはずっしりとした重量感で、量ってみたら1キロ近くあって驚いた

このまま高級桐箱とかに入れて、どちらかに献上でもしたい気分になったけど、そんなあてがあるわけもなく仕事先に持って行って食べてもらった(´∀`*)



b0181252_14155250.jpg

中はしっとりで外はサクサクなパイ

上品な美味しさ♥

作るのも楽しかったけど、しかしこれを家でイチから作る日が訪れるかは・・・な今日この頃(´I `*)
[PR]
by sj_chi215 | 2014-07-19 01:41 | 洋菓子コース | Comments(4)
b0181252_6224687.jpg

6月の洋菓子コースで作った「マンゴーとココナッツのムース」

ジメジメとした季節を吹き飛ばしてくれそうなトロピカルなムースヽ(*´v`*)ノ




b0181252_6225964.jpg

中はビスキュイ・ジョコンドの上にマンゴームースを流しマンゴースライスをのせ
またビスキュイを重ね、その上にココナッツムースを流して固めて
表面にマンゴーのグラサージュを流して固めている

コクがありながらもサッパリしていて、とっても美味しい~夏向きデザート
特にレモンの効いた表面のマンゴーグラサージュの部分が好きだった❤




b0181252_6232222.jpg

側面の生地はビスキュイ・ジョコンドを1cm幅にカットして、それら一枚一枚の間にマンゴーのジュレを塗って接着し
セルクルに張り付けていて作っている

なかなか手が込んで時間かかるけど、食べるのはほんの一瞬でぺロリ・・・
もっと拝んで食べなくてはと思う今日この頃(-m-)”
[PR]
by sj_chi215 | 2014-06-10 18:40 | 洋菓子コース | Comments(6)

マスコット

b0181252_23455136.jpg

5月の洋菓子コースパートⅢで作った「マスコット」というケーキ。

香ばしいアーモンド風味のプラリネバタークリームをナッぺして、表面にはにキャラメリゼしたアーモンドスライスをトッピング
側面にはヌガティーヌ(水あめと砂糖をカラメル色まで煮詰め、アーモンド等のナッツを加え薄くのばしたもの)
を飾り付けて、何だかしゃれとんしゃ~なケーキ(*´m`*)




b0181252_23591533.jpg

中のスポンジは発酵バターをたっぷり使ったリッチな生地で、そのまま食べても十分美味しいもの
それを4枚にスライスするっていう人生初挑戦。今まで3枚までしかスライスしたことなかったよ

トッピングのスライスアーモンドはシロップにからめたものを、1枚1枚オーブン皿に並べて焼いてキャラメリゼ

ヌガティーヌ作りは時間との戦い!焦がし過ぎてはいけないし、手早くしないと固まって綺麗にのばせなくなるしで、
一瞬冷静さを失ったなヽ(TдT)ノ
しか~しバッチリきれいに出来たヌガティーヌを見て感動だった☆





b0181252_23463794.jpg

組み立てまでたくさんの工程があって、なかなか難易度高かったけど楽しかった♪

今までこういう飴で固めたアーモンド系のもの苦手と思ってたけど、これは好きだな~

自分で作ったから愛着がわいただけなのかもしれないけど、それもまた良しとしよう(´∀`*)
[PR]
by sj_chi215 | 2014-05-15 06:57 | 洋菓子コース | Comments(2)

季節のフルーツタルト

b0181252_9565344.jpg

洋菓子コースパートⅢで先月作った季節のフルーツタルト。

パートⅡを終了して1年ぶりに再び受講スタートヽ(*´v`*)ノ
何だかんだスケジュールが合わず1年も空いてしまったけど、これからあと5回受講できる楽しみがあって嬉しい♥

これまでもタルトは何種類か作ってきたけど、今回の作り方は初めてのものだった
今まで作ってきたタルトは、だいたいタルト生地にアーモンドクリームを入れて焼いてから、カスタードクリームを上にのせて
その上にフルーツを盛りつけてたけど

今回教わったのは、アーモンドクリームにカスタードクリームを混ぜ合わせてから焼きあげるという手法で、ややビックリだった






b0181252_9435856.jpg

焼きあがったアーモンド+カスタードの生地に、濃度の濃いシロップを、これでもか!!って思う程にたっぷりとうって
色とりどりの季節のフルーツ、りんご・苺・バナナ・キウイ・夏みかん・ブルーベリーを盛りつけ
ナパージュを塗ってツヤを出し、ミントを飾って完成♥





b0181252_9442163.jpg

せっかくのカスタードクリームがクリーム状ではなく、混ぜ込んで焼かれた生地ってどうなんだい?って思ったけど
シロップがしっかり沁み込んでいて、しっとり濃厚で半ホールをぺロリと食べてしまう美味しさだったのでした。
そして、また食べ過ぎなのだ(´I `*)
[PR]
by sj_chi215 | 2014-05-07 20:41 | 洋菓子コース | Comments(6)
b0181252_453186.jpg

先月の洋菓子コースで作った「ムース・オ・フロマージュ」

upしそびれてた記事を投稿中(´Д`υ)

爽やかなチーズのムースを生クリームでナッペし、フルーツを飾ったケーキ。







b0181252_4663.jpg

下の土台にはサブレを敷いてフランボワーズのジャムを塗っている。

チーズムース自体は甘さ控えめで、酸味のあるジャムとの相性が良い

土台に使ったサブレが感動的においしかった(*´m`*)

なので、サブレだけとして作るのも良さそう♥







b0181252_462552.jpg

トッピングにフランボワーズとブルーベリーとセルフィーユ♪

白いお皿に白いケーキ・・・

なんか間違ってる気がするけど、まっいっか(´I `*)
[PR]
by sj_chi215 | 2013-04-16 04:51 | 洋菓子コース | Comments(2)
b0181252_1304132.jpg

先月の洋菓子コース作った「シャルロット・オ・フリュイ」

ビスキュイ生地を帯状に焼いてケースを作り、その中にバヴァロワを流し固めてフルーツを飾ったケーキ。

ケーキの名前の「シャルロット」とは帽子の意味で、「フリュイ」はフルーツのこと

18世紀末に、貴婦人たちがかぶっていた縁飾りのついた帽子をイメージして作られたケーキらしい。







b0181252_13118100.jpg

フルーツ盛りもり♪

中に入ってるバヴァロワはバニラビーンズたっぷりで美味しい~♥

そのバニラビーンズのさやは、たねを取りのぞいたあと空焼きしてケーキのトッピングに使っている

これがあるだけでオシャレ感up↑ヽ(*´v`*)ノ
[PR]
by sj_chi215 | 2013-04-16 03:51 | 洋菓子コース | Comments(0)

オペラ

b0181252_1272537.jpg

先日、洋菓子コースで作ってきた「オペラ」

これ作るの楽しみにしていた~♪







b0181252_1275038.jpg

薄く焼いたアーモンド風味のビスキュイ生地に、コーヒーシロップをこれでもかってくらいにたっぷりとしみ込ませて

ガナッシュとコーヒー風味のバタークリームを挟んで重ね、チョコレートでコーティングしている

全部で8層にもなっている

間違いなく美味しい~♡

コーヒー・紅茶と共に食べると、まさに至福のひと時(*´m`*)







b0181252_128632.jpg

このケーキはパリオペラ座の近くに本店を構えていた名菓子店ダロワイヨが考案したもので

ケーキの表面に乗る金箔が、オペラ座のドームの上にあるアポロンの掲げる黄金の琴のように輝いて見えることから
「オペラ」と名づけられたんだとか

まさに気品と風格のある伝統的なフランスを代表するケーキ♥
[PR]
by sj_chi215 | 2013-04-08 14:04 | 洋菓子コース | Comments(0)

パンとお菓子作りの記録


by OMT
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31